将来お金持ちになりたいです。 お金持ちになるにはいい大学(世間で言われる1流大学)出るのが近道ですよね? 近道と書くと聞こえが悪いというかズルい感じがしますがそういうニュアンスでは

将来の夢8,439閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

3人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

あほんだらビジネスマンだ。 君、下の方の意見を大いに参考にしなさい。 尚、君の『お金持ちになりたい』という〝想い〟は別にゲスなものでも何でもなく、素晴らしい♪ また、お金を稼いでそれをどうしたいのか、という部分も非常に大事だ。 >>家族みんな仲良しで両親もすごい幸せそうです。 この部分は、お金が潤滑油となって構成出来ている部分でもあるし、またお金だけがあっても買えない部分でもある。 そういうバランスの調和が取れるところに、人間というのは『幸福』という感覚が生じるようになっている。 そして、そのバランスが崩れるor崩れかけるところに『苦』という感覚が生じるようになっている。 こういった部分(本質)を、よーく・よーく、見極める眼(心眼)を養うことだ。

2

他の回答者とは全く違う視点から回答しておきます。 1)慶応大学 慶応大学に入学すると、お金持ちの子供と友達になれる確率が高くなります。 卒業後も、その人脈を生かせます。 ただし、慶応大学を出た人が全員お金持ちになれるわけではありません。お金持ちになれる確率は他の大学よりも高いというだけのことです。 2)金持ち お金持ちって何でしょうね? 貴方が100万円持っていて、友達みんなが1万円しか持っていなければ、貴方はお金持ちです。 しかし、貴方が100万円しか持っていなくて、友達みんなが1億円持っていたら、貴方は貧乏です。 つまり、「金持ち」という言葉は、他人と比較して初めてわかるものなのです。 3)給料がよい会社や職場 これはその時代によって変わります。 戦後は繊維産業が最高でした。昭和の後期はエレクトロニクスが絶頂期でした。平成バブル期は銀行が最高。でも、どれもその後衰退して、リストラの嵐で、どこもダメになってしまいました。 その昔は医者も弁護士も会計士も高給取りの印象でしたが、今や食べていけない人たちが出てきている始末。薬剤師だって、安定した職業だったのに、今じゃそれなりの収入しか取れない。 その昔はマスコミが最高でした。新聞社は生涯賃金が最高だったのに、今や新聞を読む人が毎年減って、将来が危ぶまれています。出版社もレコード会社も売れずに廃業が目白押し。 公務員だって、給料が悪いから、優秀な人が受けない時代があったのですよ。今では考えられませんよね? 貴方が社会人になって、その後数十年間ずっとよい仕事なんて、あるかどうかわかりません。 それに対して、私が今やっている仕事は、世間の人が誰も知らない。でも、必ず必要な仕事です。有名大学を出ている人なんて誰もいません。業界関係者が2000人ぐらいいますが、慶応卒は二人だけで、旧帝大はゼロ。早稲田が三名。基本的にFラン大学か高卒ばかりですが、30代平社員の年収が1千万円ぐらい行きます。 この仕事も20世紀の終わり頃にできた新産業です。世の中、誰が金持ちになるかなんて、誰も予測できないものです。 ですから、今後どんな業界がよくなるかを予測するために、学校の勉強をしたり、新聞を読んだり、読書をしたりするのです。 繰り返します。今、良い仕事を選んだとしても、将来保証されているわけではないです。 そのために、どんなことにでも対応できる基礎学力を十分に身につけてください。 そして柔軟な思考力をもって、将来を考えましょう。 4)最後に では、具体的に何をすれば良いのか? 貴方が慶応大学に行きたいなら、そのまま目指してください。行く価値は十分にある大学だと思います。 少なくとも、私の周りにいる慶応大学卒業生たちは、慶応を卒業して良かった感じている人が多い学校です。大学に入学した後で、どんな仕事に就きたいかを考えても遅くはありません。慶応なら、どんな仕事に就こうとも、優秀な先輩がいるはずですから、きっと貴方の相談に乗ってくれると思いますよ。 がんばってください。

2人がナイス!しています

0

確実なのは 東大、京大、慶大、早大、医学部 を出れば 将来的に富裕層になれる可能性が高いです

0

「お金持ちになりたい」というのは当然の欲求だと思いますが、お金って面白いもので、それを表に出す(口に出す)と、お金が逃げていくケースが多いです。 確かに、学歴と年収には、ある程度の相関はあると思います。しかしアラフォーの私の周囲を見る限り、「学歴にあぐらをかいて20代、30代で努力しなかった人」は、学歴がむしろ足を引っ張っているケースが結構多く見られます。今の時代、一つの会社だけで働ける事は稀になってきているので、会社を飛び出して、転職する時なんか特に、「~大学卒、高学歴」という(悪い意味での)プライドがあり過ぎると、うまくいかないようです。従って、高学歴の人、いい大学を出ている人も、それはもう過去の事として、忘れた方がいい時代になっている気がします。 アラフォーの時点で、学歴と年収に、ある程度の相関がある(であろう)理由は、おそらく、20歳前後の頃の大学入試の時に勉強して、受験で偏差値競争を勝ち抜いた成功体験や、知識・経験の吸収力の違いだと思います。学歴に頼ってしまい、その後努力しなかった人は、今のご時世、社会人としては使い物になりません。その結果、収入も増えません。いい年して、過去の卒業大学の話ばかりする人とは、私も一緒に働きたくないですけどね。 質問者さんが今14歳なら、将来の「お金持ちになりたい」という夢のためにやるべきなのは、勉強でもスポーツでもなんでもいいので、周囲の同世代の人たちと切磋琢磨しあいながら、今の毎日、一生懸命努力することだと思います。それが勉強で、これから慶応大学のような、偏差値の高い大学に入れるように努力されるなら、それはそれで素晴らしい事だと思いますよ。 でも、この知恵袋の質問読んで、正直申しますと、今質問者さんは、周囲の人や、入ってくる情報の上辺しか見てないんじゃないかと、不安になりました。 ご両親が高給取りなら、それは何かご両親が他の人にない努力をされたからだと思います。それなのに、慶応大学云々という世の中の上っ面の情報を気にしているというのは、ご両親から学ぶ努力が欠けているように思います。今の年齢でも、もっとご両親から学べること、いっぱいあると思いますけど。 ま、もっとも、14歳じゃ先の事は全くわかりませんので、とりあえず、今一生懸命になる事(部活、勉強、彼女、スポーツ、趣味・・・なんでもいいので)を見つけて、それに打ち込むのが一番いいと思いますけどね。 あんまり知恵袋には時間を使わない方がいいかも・・・(苦笑)

1

すげえなお前は。 お前は金持ちになれる才能はあるよ。 で、まあ有名大学に行って大企業に勤めれば 人並み以上の生活はできる。 そしてまあ、金持ちは 事業主になるしかない・・・と言ってもいい。 じゃあどうすればいいか? それがわかればここに書いている。 だから先生と親に相談するといいでしょう。 ジョギングだけでもスポーツは続けるようにね。 体中のエネルギーを落してはいけない。

1人がナイス!しています