ここから本文です

ドラゴンボールの映画で 1番の売り上げを出したのは どの作品ですか?

mak********さん

2014/5/303:46:55

ドラゴンボールの映画で
1番の売り上げを出したのは
どの作品ですか?

閲覧数:
258
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pda********さん

2014/5/902:23:54

『ドラゴンボールZ 神と神』
(ドラゴンボールゼット かみとかみ、Dragon Ball Z:Battle of Gods)は、
2013年公開の『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作品第18弾
(『ドラゴンボールZ』としては第14弾)。
キャッチコピーは
「最強、始動。」
「最強、激突。」
「フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた。」
「今、闘いの歴史が変わる――。」。

前作『ドラゴンボール 最強への道』より17年ぶり、
そして『ドラゴンボールZ』としては『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』以来18年ぶりの劇場作品であり、
併映無しの単独上映としては初の劇場作品となる。
物語は原作第517話の魔人ブウ戦終結から第518話までの10年の中頃、
魔人ブウ編から4年後にあたるエイジ778のある日に起こったエピソードが描かれる。




日本映画としては初めてIMAXデジタルシアターで上映された。
2012年12月22日、予告編の動画がウェブ公開された。
前売券はドラゴンボールペン各3つ付きが2種、
先着入場者特典はドラゴンボールヒーローズカードに
ドラゴンボールペンとドラゴンレーダーケースで、
前売特典と入場者特典で7つのボールペンが揃う。
また4月27日からは第2弾先着入場者特典として、特製ポストカードを配布。

30日の土曜日に全国312館で公開されると、
土日2日間で動員56万1,098人、
興行収入6億8,392万5,000円を記録し映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で
初登場第1位となった。
興行収入ベースでは、
公開2日間で約6億6700万円を記録した
劇場版アニメ『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』を抜き、
2013年に公開された映画では最高の滑り出しとなった
公開6日目の4月4日に2013年公開映画の中では最速の動員100万人を突破、
公開9日間で累計興収17億7,295万5,800円、
累計動員は148万8,518人となり2週連続第1位となっている。
公開15日目で2013年最速の20億円を突破し、
公開16日間で動員182万3,141人、興収22億193万6,850円を記録し、
2013年公開映画初となる3週連続トップを記録した。
公開9週目で動員240万人、興行収入は29億5,000万円となっている。
最終興行成績は29.9億円を記録した。


また、海外では26か国で公開される予定で、
すでに公開されている中南米での興行収入は、
最初の週末だけで約8.5億円を達成した。

テレビ地上波では
2014年3月22日に『土曜プレミアム』枠内にて、
劇場公開時にはカットされたシーン約20分を追加した
「ドラゴンボールZ 神と神 特別版」として放映された。

『ドラゴンボールZ 神と神』
(ドラゴンボールゼット かみとかみ、Dragon Ball Z:Battle of...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gam********さん

2014/5/304:46:54

神と神です。
29.9億円で、ダントツの1位です。
後付け設定がかなり乱雑で酷い作品なので、私は嫌いなんですけどね。
前作から18年ぶりの完全新作だったので注目されたのでしょう。

http://nendai-ryuukou.com/article/088.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる