ここから本文です

田中将大投手はMLBで殿堂入りする可能性は高いですか?

v_k********さん

2014/5/512:29:36

田中将大投手はMLBで殿堂入りする可能性は高いですか?

閲覧数:
439
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

in_********さん

編集あり2014/5/516:13:26

マー君の殿堂入りははっきり言ってわかりません。これからの活躍次第です。けどそれでは回答にならないので、以下、殿堂入りの可能性の目安を見てきたいと思います。

メジャーの野球殿堂入りは主に2通りあります。全米野球記者協会の投票で得票率75%を超えること、およびベテランズ委員会によって認定されることです。ベテランズ委員会の認定基準はよくわかりません。報道では、選出を急ぐ必要もないのに委員がかつて所属したチームの選手を選出して、ライバルチームの選手の認定資格期限を経過させた・・といった恣意的な部分が指摘されていましたね。認定基準のわかりにくいベテランズ委員会よりも、全米野球記者協会の得票率75%を得る方がシンプルでわかりやすそうです。

そこで、ピッチャーで野球殿堂入りした選手の中で、全米野球記者協会の得票率75%を超えて殿堂入りした選手の生涯成績をまとめてみました。以下の成績に到達すれば、マー君でも殿堂入りの可能性があるといえそうです。

1936年 ウォルター・ジョンソン 411勝239敗 防御率2.17 得票率83.63%
1936年 クリスティン・マシューソン 373勝187敗 防御率2.13 得票率90.71%
1937年 サイ・ヤング 511勝316敗 防御率2.67 得票率76.12%
1938年 ピート・アレクサンダー 373勝208敗 防御率2.56 得票率80.92%
1947年 レフティ・グローブ 300勝141敗 防御率3.06 得票率76.40%
1947年 カール・ハッベル 253勝154敗 防御率2.98 得票率86.96%
1948年 ハーブ・ペノック 240勝162敗 防御率3.60 得票率77.69%
1953年 ディジー・ディーン 150勝83敗 防御率3.02 得票率79.17%
1955年 テッド・ライオンズ 260勝230敗 防御率3.67 得票率86.45%
1955年 ダジー・ヴァンス 197勝140敗 防御率3.24 得票率81.67%
1962年 ボブ・フェラー 266勝162敗 防御率3.25 得票率93.75%
1967年 レッド・ラフィング 275勝225敗 防御率3.80 得票率86.93%
1972年 サンディー・コーファックス 165勝87敗 防御率2.76 得票率86.87%
1972年 アーリー・ウィン 300勝244敗 防御率3.54 得票率76.01%
1973年 ウォーレン・スパーン 363勝245敗 防御率3.09 得票率82.89%
1974年 ホワイティー・フォード 236勝106敗 防御率2.75 得票率77.81%
1976年 ボブ・レモン 207勝128敗 防御率3.23 得票率78.61%
1976年 ロビン・ロバーツ 286勝245敗 防御率3.41 得票率86.86%
1981年 ボブ・ギブソン 251勝174敗 防御率2.91 得票率84.04%
1983年 フアン・マリシャル 243勝142敗 防御率2.89 得票率83.69%
1984年 ドン・ドライスデール 209勝166敗 防御率2.95 得票率78.41%
1985年 ホイト・ウィルヘルム 143勝122敗224セーブ 防御率2.52 83.80%
1987年 キャットフィッシュ・ハンタ 224勝166敗 防御率3.26 得票率76.27%
1990年 ジム・パーマー 268勝152敗 防御率2.86 得票率92.57%
1991年 ファーガソン・ジェンキンス 284勝226敗 防御率3.34 得票率75.40%
1991年 ゲイロード・ペリー 314勝265敗 防御率3.11 得票率77.20%
1992年 ローリー・フィンガーズ 114勝118敗341セーブ 防御率2.90 81.16%
1992年 トム・シーバー 311勝201敗 防御率2.86 得票率98.84%
1994年 スティーブ・カールトン 329勝224敗 防御率3.22 得票率95.82%
1997年 フィル・ニークロ 318勝274敗 防御率3.35 得票率80.34%
1998年 ドン・サットン 324勝256敗 防御率3.26 得票率81.60%
1999年 ノーラン・ライアン 324勝292敗 防御率3.19 得票率98.79%
2004年 デニス・エカーズリー 197勝171敗390セーブ 防御率3.50 83.20%
2006年 ブルース・スーター 68勝71敗300セーブ 防御率2.83 76.96%
2008年 グース・ゴセージ 124勝107敗310セーブ 防御率3.10 85.82%
2011年 バート・ブライレブン 287勝250敗 防御率3.31 得票率79.69%
2014年 グレイグ・マダックス 355勝227敗 防御率3.16 得票率97.19%
2014年 トム・グラビン 305勝203敗 防御率3.54 得票率91.94%

基準としては、300勝達成あるいは300セーブ達成なら確実。
200勝台あるいは200セーブ台でもサイヤング賞や年間MVPの受賞、最優秀防御率・最多勝利・最多奪三振の獲得回数、生涯奪三振3000以上、生涯投球回数、オールスター出場回数などから殿堂入り可能。
100勝台は過去にディジー・ディーンとダジー・ヴァンズとサンディー・コーファックスの3人のみ。D・ディーンの殿堂入りの理由は謎。D・ヴァンズは、投手三冠(年間最多勝利・最優秀防御率・最多奪三振)を1度獲得。MVP1度、最優秀防御率3回、最多勝2回、最多奪三振7回などその他の経歴がすごい。S・コーファックスについても、サイヤング賞3度、ワールドシリーズMVP2度、最優秀防御率5度、最多奪三振4度、4シーズン連続ノーヒットノーラン達成などその他経歴がすごい。

ちなみに、野茂英雄投手は、123勝109敗 防御率4.24 得票率3.1%でしたね。
やはり、先発なら最低でも250勝+サイヤング賞は必要とみます。

もちろん上記の選手たちは、ベテランズ委員会の認定で殿堂入りした選手を省いています。なのでそちらのほうならまだまだチャンスはあるのでしょうね。

質問した人からのコメント

2014/5/6 22:25:45

皆さまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2014/5/512:39:51

同じヤンキースのイチロー選手なら、殿堂入りする確率は高いですが、田中投手はまだメジャー一年目なので、これからの活躍次第だと思います。

uir********さん

2014/5/514:32:47

先発投手の殿堂入りの目安は300勝前後です。田中は現在25歳。40歳までやれるとしても毎年20勝近く勝たなきゃいけないので難易度は高いですね。

oku********さん

2014/5/515:44:02

最低でも10年間はトップレベルの
活躍をしないといけませんからね。
年齢的にも厳しいものがありそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる