ここから本文です

私は小学校教員になるのが夢で、国公立の教育大学を第一志望にしています。 併願...

nyl********さん

2014/5/517:09:17

私は小学校教員になるのが夢で、国公立の教育大学を第一志望にしています。
併願校として、

*関西大学の文学部初等教育学科
*立命館大学の産業社会学部子ども社会学科
*関西学院大学の教

育学部初等教育学科

の3つで迷っています。

どの大学もネットでは情報を集めました。
立命と関大はパンフレットも持ってるし、関大はオープンキャンパスにも行きました。

今現在での印象としては、
関大は学校の雰囲気はすごくいいけど、定員がかなり少ないことが気になっています。
50人中の30人は入試で決まり、あとの20人は2年次に決まるのですが、倍率も毎年高いようなので、もし外れてしまえば…と思うと怖いです。

関学は教育学部なので、教師になるための学びは一番できるかなと思っています。
就職率も高いので安心感もあります。
でも、学校の雰囲気があまりわからないので少し不安です。
オープンキャンパスに行けたらいいのですが、行けるかどうかまだわからないです。

立命館は教育の中でも特に小学校に特化しており、ホームページをみても、1番いい印象を受けました。
でも家からかなり遠いのと、定員がやはり少な目(60人)なのが気になります。
こちらもオープンキャンパスに行けるかどうかわからないです。

そこで皆さんに質問です。
ホームページやパンフレットの美化された情報だけでなく生の雰囲気を知りたいです。
本当はオープンキャンパスへ行き自分の目で確認できたらいいのですが、まだ行けていないので、それぞれの学校の雰囲気や長所、短所を教えていただけると嬉しいです。

宜しくお願いします。

最終目標は小学校教員になることですが、もともと興味のある分野なので大学で深い勉強をしたいと思っています。

閲覧数:
2,950
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2014/5/609:31:21

挙げられた併願校の中では、文句なしに、関西学院大学教育学部初等教育コースがダントツの高評価です。

関西学院大学教育学部は、長い歴史と伝統を持っていた旧・関西学院大学文学部教育学科(1948年設置)と聖和大学(1941年に複数の女学校が統合された聖和女子学院が起源)が統合されてできた学部です。

その一方で、関西大学文学部初等教育学専修と立命館大学産業社会学部子ども社会専攻は、いずれも2007年に設置された歴史の浅い専修・専攻で、実績に乏しいです。

周囲が高級住宅街で、隣が神戸女学院、そして関学・上ヶ原キャンパスから徒歩10分程度など、環境の良い関西学院大学教育学部を強くお勧めします。

質問した人からのコメント

2014/5/6 15:24:48

みなさんおっしゃるよう、やはり関学がいいみたいですね。

オープンキャンパスでなくとも関学は一度見学に行ってみようと思います。
詳しいご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuj********さん

2014/5/523:40:36

元教員です。

関西学院教育学部が歴史もありよいかなと思います。
立命は,私の教え子が卒業し教諭として現役合格しました。

もしよければ私の母校もどうですか。
都留文科大学の紹介をします。
国立と併願可能

新宿から電車で80分 の首都圏
下宿も1万円から有
公立大学であり日本一安い学費
教員養成に高い実績があり卒業生の小中高の教員は1万5000人を誇り全大学中トップクラスです。
8割以上が県外出身の全国区大学

また全国規模の教員採用支援体制を備えており,卒業生の全国にちらばる教育界の重鎮(教育大学学長・教授)や現場を経験した卒業生(元教育長・現役校長)たち数百人から徹底した指導を受けることができます。適宜,大学や出身地域・県で採用試験対策会を年に数多く開いております。
西日本の教育界にも堅い地盤を誇ります。
卒業生に大阪教育・関学・阪大などの教育系の教授もおります。
指導する彼らは実際に採用に当たった経験者ばかりです。
学芸などの各大学にも卒業生の教授がおります。
こうした充実した全国規模の体制は一般の大学や地域密着型の国立教育学部ではまずありません。

前期は,3科目でどの科目でもいいです
学科により国語・英語・社会・数学などにより傾斜あり
ちなみに二次試験はありません。

中期も3科目で二次試験は全国12箇所で受験可能です。
ですので第一志望にしていただけるのであれば前期・中期セット受験が可能性が高くなります

これらの入試で高い得点を取得すると大学独自の奨学金(返済の必要なし)がもらえます。

現状では厳しいですが今からがんばれば必ず可能なラインだと思います。
また,家庭の状況に応じて授業料の減額や全額免除がされます。

① 文学部の中に5学科があります。
・ 初等教育学科は,国語・数学・理科・社会・心理学・美術・音楽・教育学・家政・生活科学・体育などの細かい専攻が用意されております。理系も可。地域に密着した教育が行われておりかなりの数の小中高の教員を出した看板学科です

・ 国文学科は,50年以上の歴史がありきわめて評価が高いです。中近世から日本文学,国語教育・漢文学・国語学などについて小人数形式で学べます

・ 英文学科ではかなり本格的に英語を学ぶことができます。英文のみならず文化や言語学,語学教育学にいたるまでその領域はかなり広いです。
獨協大学外国語学部発展のの功労者で元教授の阿部一さん(英語総合研究所所長)も都留文のOBです。また,小さな大学だけあって海外の名門大学(USLA)等にもやる気のある方は容易に交換留学させてもらえます。(4年間で卒業可)

・社会学科は社会学のみならず、政治・経済・法律・教育・経営学・社会科教育学・哲学・歴史学・地理学・地域・農林水産業・環境教育・生態学。動物学・環境学・農学・自然・NPO・環境問題・建築・都市設計・・・その領域は広く,かなり 専門的な研究が行われています
いわば総合社会科学の学科です。

・ 比較文化学科は,文化に加えて国際学科的な色合いが強い学科です。
国際的な政治・経済・社会・文化・歴史・民族・紛争・環境・地域問題についてあつかいます

単科大学なのでどの学科の科目も自由にとれます。
学科間の移動も可能です。

卒業生に,その分野で旧帝国大学や早稲田、学芸等の教授を筆頭に数多くの研究者を輩出しています。
教育学部の場合教員養成が主眼なので専門研究が浅くなりがちです。
一般学部の教職課程の場合,教育的な学びや実践がおろそかになりがちなうえかなり負担が大きいです。

しかし都留文の場合,深い学問探求と教員を目指す上での学びが両立できる珍しい大学と言えます。

東京大学・旧東京教育大学の厳格で崇高な研究理念の生きた大学です。
都留文科大学の学生はきわめて真面目だとよくいわれます。国公立で珍しく9割がたの学生が県外出身であり、様々な特質を持つ切磋琢磨できる環境が揃っております。これは東京の私立大学(早慶を含む)とはくらべものにならないものだとも何度も聞いております。(東京から多くの先生方がこられているため)こうした学生や学びの高い質は他の大学には絶対に負けないものであると自負しております。


本格的に学問にとりくみ教師を目指したいなら母校・都留文科大学をおすすめします。
学生の真面目さと学問レベルの高さは保障いたします。

何か質問があれば遠慮なくどうぞ

yag********さん

2014/5/521:26:57

ともかく全部受ける。
合格してから考えてもいいでしょう。
大学の雰囲気で言えば関学が1番いいはずです。ただ、教育学部はキャンパスが少し離れているので、ちょっとわかりませんが、メインの上ヶ原キャンパスは関大よりはるかに雰囲気はいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる