ここから本文です

電流測定についての質問です

o80********さん

2014/5/913:14:33

電流測定についての質問です

単相三線式で

赤+黒=使用している電流量なのですか?

白=赤ー黒 もしくは 黒ー赤だとしたならば

黒+白=赤 赤+白=黒 だといえるのでしょうか?

これらの3つが整合しない場合の原因としてはどのようなことが考えられるのでしょうか?

閲覧数:
326
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hsp********さん

2014/5/915:20:33

電流を全て同一方向と仮定した場合 赤+白+黒=0 と成ります。

ここで黒が逆方向なのは明らかなので
赤+白ー黒=0 が成立します。

変形すると
白(赤と同方向)=黒ー赤
又は
白(黒と同方向)=赤ー黒
です。

なので
白(赤と同方向)=黒ー赤 とすれば 赤+白(赤と同方向)=黒
は成り立ち、
白(黒と同方向)=赤ー黒 とすれば 黒+白(黒と同方向)=赤
は成り立ちます。

>>赤+黒=使用している電流量なのですか?
P=VIa+VIc=V(Ia+Ic)
と言う意味ではそうなります。

>>これらの3つが整合しない場合の原因
1:ベクトル(方向)の考え方が不整合。
2:基本的に理解していない。
3:漏電。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ele********さん

2014/5/923:00:28

まず単相3線式とは、単相200Vを半分に分けたものです。
そのため、電池を2つ繋いだものと同様の考え方が適用出来ます。
これから電位の高さ順でいくと、赤(R)←白(N)←黒(T)となります。

電気の基本として、電流は電位の高い方(位相の早い方)から流れるとしています。
そのため100Vの電流は、赤→白、白→黒と流れます。
つまり、白(N)相はそれぞれ逆の方向の電流となるので、打ち消し合う事になります。
このとき単純に差し引き出来るのは、単相200Vを半分に分けた100Vである為で、これらの100Vが同相だからです。
そのため、電池を2つ繋げたものと同様と表現したのです。

これらより、100Vの電流は「赤→白」「白→黒」とながれるので、
> 黒+白=赤 赤+白=黒
この式は正しくありません。
なぜなら、100Vの電位差で流れる電流は「黒=白」「赤=白」でなければならないからです。
そして電流は、この100Vの間でしか流れないので、外へ漏れ出す事はありません。

電流とは、電位差の間で流れるのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる