ここから本文です

スマホの写真等を無線でダイレクトに印刷したくてプリンターを探しています。助言...

yurina☆さん

2014/5/1119:53:55

スマホの写真等を無線でダイレクトに印刷したくてプリンターを探しています。助言お願いします。
自宅にはcanon MP600がありますが、air printに対応しておらず パソコン経由でしか印刷できません。

用途は、子供の家庭学習用の資料として写真をノートにはることが多く
スマホで見つけてすぐプリントアウトしてノートにはったりしたいのです。

できれば子供と勉強するリビングにおけるような小型なもので
以前 3G携帯で使っていたPiviのようなお手軽なサイズと使い方ができるのもが
いいかなと思ってます。ただ、piviはチェキのような分厚いカードみたいなものにしか印刷できないので
そこが不便でした。

ネットで LGのポケットフォト、 canonのセルフィー、富士のチェキプリンターを比較して
候補に考えましたがどれも実物をみたことないので写真のうつりや使い勝手がわかりません。
近くの家電量販店にも在庫がなく参考になりませんでした。

希望する用途に近いのはLGなのかな、と思ってます。

使用経験のある方、またはアドバイス頂ける方、よろしくお願いします。

補足アドバイスありがとうございます。
地方に住んでおり、近くに2つしか家電量販店がありません (>_<)
1店舗はこういうタイプのプリンタは置いていなく、
もう1店舗では注文があればとりよせます、という事で実際の商品がみれません・・・・

閲覧数:
3,364
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

編集あり2014/5/1213:43:14

スマホやタブレットのメーカー型番を家電量販店店頭で
話して対応機種を何点かしぼり検討される事をお勧めします。
写真紙プリント画質に関しては A4カラー複合機又単機能プリンター共
プリンターメーカー各社そう極端な違いは無いのですが、
問題は個人個人で異なる発色好みです。
これも実際に手に取り自分の好みに近い物か比べて見なければ解りませんので。

<補足>
>LGのポケットフォト、 canonのセルフィー、
>富士のチェキプリンターを比較して
これ等は機種専用プリント用紙しか使用出来ない為。
取り扱い販売店店頭で購入する又は Amazon 等の
取り扱いネット通販購入と成ります。

現在 PC ネット環境に無線LAN ルータが有るならば。
プリンターメーカーの A4カラー複合機の方が使用可能な
プリント用紙選択幅も広がり、プリンターメーカーは
保証して居ませんが純正用紙よりも販売価格の安い
社外用紙も使用可能と成ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tor********さん

2014/5/1511:34:06

CANONのセルフィーでよいのではないでしょうか?

いまではLGなどの韓国メーカーのものも売られていますが、
CANONのセルフィーは出来上がりの写真の品質と耐久性、維持費の安さに寿命(注!)が違います。
CANONのセルフィーは名詞サイズ(カード)~ハガキサイズまでの数種類の大きさしか印刷できません。
しかも、CANONの売っている用紙とインクのセットになったものしか使用できません。
コレだけ見るとLGと変わんないジャンっておもうでしょう。
しかし、CANONのセルフィーのインクはフィルムインクであり、印刷方式は熱昇華型なのです。
これはフィルムについたインクを熱で融解(昇華)させ、印画紙に焼き付ける方法です。
他のインクジェットやインスタントフィルムとちがい、基本的にどんなに期間がたってもインクが劣化して印刷できなくなることはありません。
極端な話、10数年前に発売されたセルフィーの前進、CP10というプリンターがあります。
CP10も熱昇華式でインクセットも専用でした、また、その後すぐにセルフィーが発売され、CP10はすぐに販売終了となり、インクセットも販売終了でした。
その頃のインクセット、いまでも使用でき、キレイな発色の写真ができます(我が家にまだありwww)。
また、インクジェットではないのでたとえ3~5年放置していても目詰まりとんかの心配なんてなく、すぐに使えますし、目詰まりで壊れるといった事もありませ

また、CANONのセルフィーのインクセットは、セルフィーの初期型CP100よりずっと同じインクセットを使用しています!
これはつまり、初期型のCP100を未だに持っている人でも、普通にインクセットが購入でき、使い続けれているということなのです!
コレはすごいことです。
大抵のプリンターはインクが手に入らなくなったら ” 寿命 ” となるってしまいますので・・・。
特に、ポラロイドやLGやセルフィーの様な専用のインク+ペーパーセットを使用する機種は特に・・・。

インクの寿命がなく買いだめも可能!、イツまでも使い続けられて、数ヶ月毎の手間の掛かるメンテナンスもその際のインクの浪費もなし!
コレってすごいアドバンテージですよね・v・?

そして、セルフィーの写真の一番の特徴は、写真の表面にクリアコートがかかることです。
コレにより、たとえ水道の水が掛かっても、写真がにじんだりしませんし、表面はつるつるぴかぴかで手垢や指紋なども付きません。
しかも、キャノン自らアルバム保存100年を謳う耐久性!
コレがロングセラー商品、セルフィーの持つ素晴らしさです。

写真はコーティングされてはいますが、普通の写真と同じく、マッキーなどの油性ペンやフォトペンなどでの落書きも出来ますし、シールを貼ってデコる事も可能です。
もちろん、インスタントフィルムでは無いので、ハサミで好きな形に切り抜く事も可能です。



知っている人だけ判っていて使い続けている。
それがセルフィーです。

スマホでのWi-fi(現時点での対応OSはメーカー参照!)接続も可能!
それが無理なら、USBケーブルでの接続、または、SDカードに入れたデータからの印刷
も可能です。(現行のCP900/CP910の場合)

LGなどは・・・、小型フォトプリンターの場合は私的にはお勧めしません。
セルフィーがなぜロングセラーなのかを知っている以上は特に・・・。

ご参考までに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる