ここから本文です

霊現象は物理法則に反しているとしたらどんなことでしょうか? 同じ場所で同じ...

sai********さん

2014/5/1313:33:22

霊現象は物理法則に反しているとしたらどんなことでしょうか?

同じ場所で同じ景色を見ているのにそこに霊がいるのを見える人と見えない人がいる

とかでしょうか?
暗闇で発光するとか?

補足皆様ご回答くださりありがとうございます
エネルギー保存の法則で霊も輪廻転生も説明つくのではと思いました
肉体が朽ち去った後、それまで細胞なんかに封じられてた感情や思いなどはどこ行くのかなと 別の物質を介して存在するのでは?

閲覧数:
745
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

編集あり2014/5/1320:40:55

物理法則って何の法則?

最も進んだ物理学の世界では
この世界は多重に重なって存在する、とか
この世界は確率的に存在する、などと
アダカテでも言えないようなことへーきで言ってんだけど?

例えば量子論の多世界解釈
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AC%E...
では,「この世界と並行して他の世界が存在する」としていますが
この解釈に立てば、起こりえないことなんて一つもない
ってことじゃない?

早稲田の何とか教授の物理学なんてアナログの物理学だよ?
物理学は進化に進化を重ねて、その結果
「一番肝心なことを我々は解明できていない」
ということを発見しちゃった
所詮ホモサピエンスの知恵なんてそんなもの?

補足
「単細胞生物の太古の世界から、気の遠くなるような時間を経て
我がホモサピエンスが登場した
したがってホモサピエンスは最高の英知を獲得している・・・」
と勘違いしている人がいる
しかしそれはとんでもない間違いだ
「気の遠くなるような期間、進化の歴史は繰り返されてきた
しかしホモサピエンスの登場を待って生命の進化は終わった」
などとは到底考えられない
「気の遠くなるような期間、進化の歴史は繰り返されてきた
だからホモサピエンスの次の知能が登場するはずである」
と考えるのが普通です

現在の物理学の知識はあくまで「通過点」としての知識に過ぎない
物質を構成している基本的な要素である電子とは何か?
ということすら結果は得られていない
「我々の物理学で説明できないことは不合理である」
などと、有能な物理学者なら決して口にしないであろう

。。。と思いますんですけど;;

補足拝見しました
「それまで細胞なんかに封じられてた感情や思いなどはどこ行くのか」
・・・面白いですね
空想科学小説的には「未知の量子」や「振動」として存続する・・・
などと考えるのが私は好きです。
水は水素結合をしているのでクラスターを媒体として
思念としての振動と、細胞の遺伝情報との交換が可能かも?
まあ、空想は自由です。楽しくやりましょう。

質問した人からのコメント

2014/5/15 06:48:39

降参 回答くださった方々どうもありがとうございます 色んな見解参考になりました 物理法則に本当に反するのか調べてみます

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dri********さん

2014/5/1322:22:51

基本的に法則に反したことは起こらないと考えるべきだと思います。
ただし、法則は多重的に存在し、一般的な科学が未知の法則も存在する。

たとえば、質量保存の法則は、ほとんどの場合計算上の答えは正しく導き出せるけど、核反応については質量保存ではなくエネルギーと互換性があるというより高度な法則性を使う必要があります。ただし、核反応について、私たちは日常生活では滅多に目にすることがありません。
もしエネルギー保存の法則を知らない人が、核反応の結果を見て、質量が保存されなかった事実に直面した時、「これは物理法則に反している」というのは間違いで、本当はその人が知らない別の法則があるというだけなのです。

すべての現象について、そういうことができると思います。

asf********さん

2014/5/1320:26:23

心は重さはあるでしょうか。
心はどこにあるでしょうか。

測定する事も観測する事もできません。

霊とは心だけの存在、意識体のようなものではないでしょうか。

物理的にはまだ捉える事ができませんね。

あの世は同じ宇宙の中の別次元の世界。

どうやら、この世とあの世を次元間移動しながら
意識体(魂)を成長させていく存在のようですね。

原子の構造すらまともに分かっていない現在の科学では
霊的なことを捉えるにはあまりにも未熟すぎます。

将来的にはあの世も霊もすべて生命学や科学で
捉えられる時代が来ると思います。

東大病院の医師が語る 人は死なない。
http://www.youtube.com/watch?v=E41nDnNf_a4

酔眼VVさん

2014/5/1317:07:25

そりゃ「霊」の存在自体が矛盾だらけ、なんて話をしても面白くないので・・・

とりうえず「落ち武者の霊」なんてのが、400年も500年も活動できるエネルギーは何でしょうね。
記憶したり動いたり喋ったり光ったり祟ったり触ったり引きずり込んだりするには絶対にエネルギーが必要です。しかしモノを食べたり自己発電したり電池を交換している様子はありません。
もし「霊エネルギー」が解明できれば実にエコなエネルギーになるはずです。
ちなみに「恨みや怨念がエネルギー」なんていうトンデモ理論は禁止です。

imoienupziaさん

2014/5/1316:53:38

見えるというだけでは精神的な錯覚と区別が出来ないので物理法則に反しているとは言えません。大勢で見ていても同様です。集団催眠というものがあって、集団で幻を見ることは十分考えられます。客観的に霊がいると主張するためには物理的に物が勝手に動いたり、テレポーテーションするなどの現象が起こらないと難しいでしょう。

編集あり2014/5/1414:50:29

霊は違う世界にいるので物理法則は関係ないです

エネルギー保存の法則の発想は面白いですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる