ここから本文です

障害年金について。 生まれつきの障害があり、障害者手帳二級を持っています。 ...

na10o1さん

2014/5/1320:29:35

障害年金について。
生まれつきの障害があり、障害者手帳二級を持っています。
障害年金の存在を知らず、34歳になって初めて知り合いからその存在を教えて貰いました
母親に聞いてみると、私

は17歳からアルバイトをしていたので
受給資格は無いと思い申請しなかったとの事。
体調の良い時のみアルバイトをしていて、月16万円程稼いでいた時期も数年あったのですが
2年程前から体調があまり良くなく無職です。
ちなみに実家暮らしで、父や兄弟は働いているので世帯の収入は安定しています
今から障害年金の申請をしても受給は無理でしょうか

補足早々のご回答ありがとうございます
わかりやすいご説明と優しいお言葉に涙が出そうです( ; ; )
未納時期があっても大丈夫との事ですが
私は今までほとんど年金の支払いをしていなかったのでほぼ未納の状態になってしまっています>_<
相談に行って逆に今までの未納分を払うよう言われるのではないかと心配なのですがその可能性もあるのでしょうか
早速年金相談所に行こうと思うのですが
それがとても心配です>_<

閲覧数:
3,597
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jyuna929さん

編集あり2014/5/1323:49:56

私は20歳前の障害基礎年金1級を受給している身体障害者です。
>今から障害年金の申請をしても受給は無理でしょうか
今からでも受給できる可能性はあります。
ただし、障害者手帳と障害年金は全く別の制度ですので、等級がリンクせず障害年金が受給できない場合もあります。

na10o1さん は、先天性の障害との事ですので、私と同じ「20歳前傷病による障害基礎年金」を請求する事になります。
20歳前の障害基礎年金は、20歳到達以降の国民年金の納付要件は問われませんので、20歳以降に未納があっても問題にはなりません。
その代わり、所得制限が付けられていて、制限を超えると障害の重さに関わらず半額停止や全額停止になります。

知的障害のみは、初診日の証明が不要ですが、知的障害で無い場合は、先天性の障害である事を証明する必要がありあす。
この初診日の証明が遠い過去で取れない場合は、「第三者証明」によって初診日が未成年である事が認められる事があります。
「第三者証明」については、こちらをご覧ください。
http://www.shogai-nenkin.com/20maeshoshin.pdf#search='20%E6%AD%B3%E...
良く分からなければ、年金事務所でお尋ねください。

障害年金の申請に、世帯の収入(所得)は関係ありません。

20歳前傷病による障害基礎年金は、障害認定日が20歳の誕生日前日になります。
この障害認定日の「前後3カ月以内」の診断書と現在の診断書を提出し、障害認定日時点で1・2級に該当する障害があったと認められれば、5年間分の障害基礎年金が一時金として支給されます。
5年より前の分は、時効によって消滅してしまっていますので受給する事ができません。
もし、障害認定日時点での診断書が取れなかった時は、現在の診断書だけを提出して、認められれば申請した翌月分からが支給されます。
この場合は遡って受給する事は出来ません。

まずは、主治医に障害基礎年金1・2級に該当しそうかどうか聞いて、該当しそうな場合は、市区町村役所で書類をもらって説明を受けてください。
決して難しくはありませんが、ご自身で難しい場合はご家族に手伝ってもらってください。

私も子供の時に一夜にして障害者となりましたので、na10o1さん もさぞご苦労なさった事だと思います。
障害がある事は辛いですが、せめてもの救いとして無事に受給できる事を願っております。
お大事になさってくださいね。

補足への返答です。
障害年金請求の条件である国民年金納付要件は問われませんが、納付出来ない時は未納ではなく申請免除の手続きをしておかないと、最低納付期間が足りず将来無年金になってしまいます。
20歳前の障害基礎年金の申請窓口は市区町村役所ですので、何か言われるかも知れませんが、20歳到達時に既に1・2級に該当していた事が証明出来て認められれば、障害認定日以降の国民年金保険料は、法定免除により全額免除されます。
いずれにしても、初診日の証明が大変かとは思いますが、どうか頑張ってくださいね。

質問した人からのコメント

2014/5/14 16:14:07

降参 お二方どちらもベストアンサーにしたいくらいです( ; ; )
親身で親切なご回答、本当に本当に有難うございました
やはり出生時と二十歳の時の診断書の入手は不可能なので難しいかもです( ; ; )

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

waohaiさん

2014/5/1320:52:43

身体障害二級受給者です。
職業柄、複数の障害年金を専門とする社労士と付き合いがあります。

実際に受給できるかどうかは症状によりますので何とも言えませんが、申請は十分可能な案件です。
ぜひトライしてください。

先天性の障害は年金の受給要件がありません。
先天性であることが証明できれば、年金の納付に関係なく受給できます。
ご家族の収入は関係ありません。
現在無職であれば、ご本人の所得制限にも問題ないでしょう。

遡及といって五年前までさかのぼれる制度もあります。
市区町村役場の年金課で申請書類を貰い、先天性であることの証明、二十歳の時の診断書、現在の診断書を用意してください。
遡及は私ももらいましたが、数百万のお金がまとめてはいります。
なかなか美味しいですよ。

ご自身で書く申立書などもあります。
少し面倒ですが、時間をかければ十分できます。


先天性には三級がなく二級以上の障害基礎年金のみです。
手帳とは別の制度で基準が異なりますので手帳二級でも必ず年金二級に該当するとは限りません。
そこだけはご承知おきください。

同じ障害者としてご無事に受給となることを心よりお祈り申し上げます。
ぜひ頑張ってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。