ここから本文です

織田信長は50歳の誕生日に 何をしようと考えていたのでしょうか? 彼の誕生...

董白(字は白兎) さん

2014/5/1321:28:01

織田信長は50歳の誕生日に
何をしようと考えていたのでしょうか?

彼の誕生日の2日前に落命し
49年の生涯に幕を閉じましたが
本能寺の変が発生した時の状況が あまりにも整いすぎています。

また当時としては珍しく誕生日を
祝う行事を行い代名詞といえる
『人間五十年~』の節目。

大人しく中国地方に足を向けるとは。

閲覧数:
221
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

odo********さん

2014/5/1323:41:45

山科言経の『言経卿記』六月一日条に「数刻御雑談、茶子・茶これあり」と記されていることから、この日に茶会が行われたというのが通説であるが、あくまで雑談にともなう茶が出ただけともされる。
堺にいた家康や天正寺屋宗及、松井有閑も上洛しようとしていたことから、六月二日以降に道具披露をともなう大茶会を行うつもりであったと思われる。『イエズス会日本年報』は、信長が茶道具を本能寺に運び込んだことについて「三河の国主(家康)やその他の諸侯に見せるため」だったとしている。
島井宗室に渡された御茶道具目録をもとに六月一日に大茶会が開かれたとするものもあるが誤りであろう。あくまで、家康、信忠、公家、堺商人などをそろえた上で、天下の名物を披露する茶会を開くつもりであったと思われる。

質問した人からのコメント

2014/5/20 10:18:56

先に公家衆が招かれたのは
特別観賞会といったところですか。

秀吉の名物大披露の原型で
家康が堺遊覧の帰りに商人を
引き連れて合流しする予定。
平穏なら船で三河に帰還したか?

前後に光秀の軍が京付近を
通過するのは万が一に備えた
保険と圧力でもあったと捉えるか。

…キリストに対抗した
大魔王奇跡の復活ライブ。
(それはないか)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/5/1406:51:25

旧暦、6月4日が、誕生日でしたか。
じゃあ、敦盛ライブ西日本ツアーではないでしょうか。
他、楽曲は
・妹よ(安土バージョン)
・ノブと愉快な仲間たち(木綿藤吉、米五郎左~~)
・五郎左のテーマ(~~九十九神~人には、五郎左~~)
・もりすぺくと(森家すげぇ、可長、長可と来て、蘭丸、坊丸、力丸は、タイプど真ん中、大事にすんぜ、一族で、26万石あげちゃう)
・森仙丸は、ちょっと、違った・・・3日でクビ・・・

tun********さん

2014/5/1323:14:38

当時の日本では誕生日という概念はありませんでした。

2014/5/1321:38:48

天皇に譲位を迫ることでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる