ここから本文です

卓球をしています。

iwa********さん

2014/5/1814:06:54

卓球をしています。

卓球がなかなか強くなれません。
卓球が上手い人と下手な人の違いはなんでしょうか?
あと、短時間の練習で強くなるにはどうしたら良いでしょうか?
できれば卓球の専門の方などの返答がほしいです。

閲覧数:
8,894
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mal********さん

編集あり2014/5/1903:02:37

こんにちは、卓球の指導者とスポーツトレーナーを目指している高校3年生の男です。ガキの回答でよければみてください!

短時間の練習でも意識を変えるだけで、長時間ただやっている人より何倍も上手くなると思います。
意識するポイントとしては、自分は今何が足りたいのか周りの人にきいたり、自分で考えて何個でもいいので思いついたら書き出してください。そして課題が見つかったらさらに掘り下げて考えます。
例でいうと、戻りが遅いとします。
なぜ、戻りが遅いのか、何をした時の戻りが遅いのか、台上の後の戻りなのか、サーブを出した後の戻りなのか、戻りだけでも考えれば大量にあります。なので、課題なんていくらでもあると思います。
そして、ガムシャラに戻りを早くするのではなく、一つ一つでいいので、サーブの後の戻りを早くしよう、フォアドライブの後の戻りを早くしようとそれを意識してやってみてください。こうして課題を見つけ克服してそれの積み重ねで上手くなっていくと思います。
練習相手は強い方がいいですし、色んな人と練習して、色んな人と試合をするのも上達がはやいと思います。

次に上手い人と下手な人の差です。
簡単に言うと、試合の状況に応じて戦術を組み立てれる人は強い人だと思います。卓球が上手いからといって、試合が強いと限りません。
卓球は自分の得意な所をぶつけるより、相手の苦手な所を分析し効率良く攻めれるかだと思います。
後はミスの数が上手い人はないですね。サーブ、レシーブも激うまです笑


後僕個人のオススメで目標の選手を決めます。誰でもいいです。僕は馬龍を徹底的に真似してます笑
暇な時間に動画をみてイメージしておきます。
そして、練習の時にビデオカメラで自分を撮って家でフォームや足の動きなど、目標の選手と比較してなんでもいいので、一つづつ直していきます。僕はこれで飛躍的に上手くなりました。

後はトレーニングを、やったり地道な努力をしたり、強くなりたいのであれば、普通の人と同んなじ生活をしていては、厳しいと思います(^^;;
いかに、私生活でも卓球の事を考えていられるかが、鍵だと思います。

この回答が少しでも、質問者様の力になれたら嬉しいです(^O^)/
僕はインターハイに出れるように頑張るので、質問者様も頑張ってください。
お互いに頑張りましょう!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cak********さん

2014/5/1902:21:49

ボールのスピードよりも回転
勝ちたいならサーブを研究する
具体的に言うと、同じようなフォームから上回転、下回転を出せるようになるといい
相手が強くなってこないとレシーブはだいたいツッツキで返ってくるから、そこで上回転を利用すれば浮いてくるかオーバーミスで点数取れる
後は、逆にサーブで崩されないようにレシーブをしっかり練習すること
これだけで都大会16までは絶対にいけるよ
てか俺はそれで行けたから君も行ける!

hat********さん

2014/5/1817:59:01

えーっと
強くなるには筋トレをがんばる
がんばってもダメなら(筋トレ)
ボールの速さを研究すること
はい、これはですね私の練習ですね
このボールの速さならラケットの角度はこれくらい
というようにするととてもgood
お次は〜

短時間で強くなるにはその技を集中して練習します。
あれもこれも練習すると自分では気づいていないのですが脳が混乱します。なので注意してください
もっと強くなるには反復練習ですね
何事にも繰り返し練習することが大切ですね。
それよりもっと強くなるには自分に合ったラバー、ラケットを見つける。
僕のオススメはティモボルですね。
ラバーは、ライズとキョウヒョウNEOの3
練習がんばってください。

topwaterさん

2014/5/1816:46:52

上手な人と下手な人との違いは色々あり一概には
言えませんが、

出来るだけ短時間で強くなる・・・と言うより自分の
弱点を再確認する事が早道で重要だと思います。

そこで、自分の苦手な部分を実際にメモに列記してみて
下さい。

そのメモの中で、試合の時に一番使う頻度の多い順に
順番をつけます。

その順番を優先して練習して行く事で、自分の弱点を
克服出来る近道の方法だと思います^^

良く自分の得意な技術や、フォアのラリーなどを失敗を
ほとんどせずに、一つの練習を長時間続けている光景を
見ますが、

失敗をほとんどしないと言う事は、その技術はある程度
完成されているのに長時間練習していると言う事になります。

その場合、伸びる技術では有りません。得意だから長時間
やっているに過ぎません。

逆に自分が良く試合で使うのに、苦手な技術であれば、
練習で改善し伸びる技術となります。

また、メンタル面で言えば、気の強い方であれば、
「絶対に勝つ!」と言う意気込みでも良いのですが、

この場合、相手に自分は勝つと言うところに意識が
行ってしまいがちになり、自分の攻撃が通用しなくなると
「勝てない」と言う精神状態になってしまいやすくなり、

そこで、ほぼ試合の流れが決してしまっているケース
が多くあります。

そんなに気の強い方で無い場合、
「どうしたら負けないか?」を考える戦略の方が、
落ち着いてプレイ出来ると思います。

その方が、気持ちに気負いが少なくなり、相手の動きが
見やすくなると思いますよ^^

少し相手にリードされたとしても、気持ちの乱れは少ない
ですね。^^

まとまり無いですが、ご参考になれば幸いです。

使っているラケットが違います。

下手な人は実力に見合っていないラケットを使っていることが多いです。テモボルALCとか。

eku********さん

編集あり2014/5/1814:54:57

ラケットは身体の一部ですので、同じ用具を使い込む事です。
寿命で交換する場合は、同じ物を買い替えましょう。

上手い人と下手な人は、ミスの回数が極端に違います。

単調な練習でも、難易度の高い練習でも関係無く、上手い人はミスが少ないです。

ミスを少なくするには、意識を変える事と、常に上を目指す事です。

上手い人は、一球一球に真剣に向き合って、一球打つ毎に上達していますが、何も考えずにただ打っていると、いつまでたっても上達しません。

まず、球に馴染む事と、足をボクサーの様に常に動かしましょう。

打球ポイントを決めて、逃さない様に努力する事です。

基礎打ちは、同じコースと深さを一定になる様にフットワークで微調整をして、完璧なコントロールを目指しましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる