相対性理論とは?

物理学442,653閲覧

7人が共感しています

ベストアンサー

202

202人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そそそ!こうゆう回答待ってました! ありがとうございます!

お礼日時:2007/9/29 23:19

その他の回答(4件)

16

太陽や地球、月、また、人間自身、この世にある全てのモノには重さがあって、 重さのあるモノはお互いに引っ張り合う”万有引力”という目に見えない力が働いている。 その万有引力とは一体何なのか?という疑問に答える一つの理論が相対性理論だと言えば良いでしょう。 子供に説明するのであれば正確性は多少欠いてもこれぐらいの説明で十分だと思います。 あとは、もう少し噛み砕いた表現で説明してあげて下さい。

16人がナイス!しています

10

アインシュタインっていう馬鹿みたいに賢い人が唱えた理論の事って言えば良いんじゃないんですか。 理解しようとする方が難しいでしょう。そんな事解らなくても立派な大人に慣れるってことを教えてあげましょう。 ちなみに私は・・・・言葉しかしりません。下の人の回答見て・・・吐き気がしそうです。

10人がナイス!しています

17

相対性理論は、宇宙の基本的な有り様に関する非常に重要な理論体系ですね。 『物理法則は系によらない』・・・どんな時でも同じ法則が適用できる・・・という『相対性の原理』と、光速度は常に一定であること、重力と加速度は区別がつかないことの二つを前提として、空間や時間などの性質を解き明かしています。 ただ、相対性理論はあまりにも複雑で、この知恵袋で全てを説明する事は全く不可能でしょう。 相対性理論というのは、物理学者のアルバート・アインシュタインが考えた理論で、 特殊相対論と一般相対論があります。 縦横高さなど、空間の有様を理論として扱っています。 特殊相対論では、主に重力質量と慣性質量が同じだろうという理論です。 その後、一般相対論に拡張され、質量がある場所では空間が歪んでいる(網の目で言えば込まなくなって密度が高くなっているようなもの)ために、それが重力を生んでいるようだという理論になります。 重力レンズやブラックホールの理論につながっていきます。 エネルギーと質量が同等であるとか、縦横高さなどと時間というのが同様のものだという話も出てきます。 そうして、一般相対性理論の中で、宇宙論などへ理論の話が拡大していきます。

17人がナイス!しています