ここから本文です

透析患者の鉄剤について。

asa********さん

2014/5/2123:19:12

透析患者の鉄剤について。

透析患者です。

血液検査で飽和率とフェリチンをみて鉄剤を入れるそうですがヘモグロビンが12以上ある場合は飽和率が低くフェリチンも低くても鉄剤は入れない方がいいのですか?

私のクリニックのお医者さんは毎月鉄剤を二週間入れます。フェリチン84で。ヘモグロビンは12以上でネスプも入れていないのに。ネットでみたら鉄剤はあまり入れないともよくみます。ほかのクリニックでは症状もないのに鉄剤を入れますか?

閲覧数:
557
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

khx********さん

2014/5/2413:01:41

通常は、エリスロポエチン製剤単独での貧血改善が見込めない場合に、鉄剤を数週間に限定して投与します。
したがって、ルーチン投与はしないとは思いますが…

ちなみに、透析患者のヘモグロビンは11前後に合わせるのがセオリーです。

ですが、これはその主治医の方針ですから、主治医に聞くのが1番です。
疑問に思われたなら、透析室の看護師でも良いですから聞いてみて下さい。

様々な学会などで言われている事だけが全てではなく、主治医の経験論から導き出された方法なのかもしれません。

参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nik********さん

2014/5/2700:53:26

確かにヘマトが高いと、鉄が低くても鉄剤は入れないですね。なぜなら鉄剤はヘマト上げる作用があり、ヘマトが上がり過ぎると血液固まっちゃうらしいからー。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる