ここから本文です

小泉進次郎青年局長が、平気で小沢一郎代表を「口汚く罵れる」背景には、米国CI...

lon********さん

2014/5/2214:09:09

小泉進次郎青年局長が、平気で小沢一郎代表を「口汚く罵れる」背景には、米国CIA対日工作者(ジャパン・ハンドラーズ)の1人であるマイケル・ジョナサン・グリーンCSIS日本部長が「自分の後ろ盾だ」という

思い上がった自信がある。米国留学中、コロンビア大学のジェラルド・カーチス教授の下で勉学できるように世話をしてもらい、またカバン持ちもさせてもらったりした。

もちろん「親の七光」のお陰でもあった。そのマイケル・グリーンCSIS日本部長は、小沢一郎代表と同じ衆院旧岩手2区選出の椎名素夫衆院議員の秘書を務めたことがあり、若いときから小沢一郎代表を敵視してきた。

「陸山会事件」を仕掛け、刑事被告人として有罪にして、政界から追放しようと企んだ張本人とも目されている。

小泉進次郎青年局長は、甘利明経済産業相らとともに、米国CIA対日工作者の掌の内にあり、「米国に褒められたい」という気持ちで動いているのが、実情である。小沢一郎代表の目から見ると、「実に由々しき事態」に陥っている。

という情報・主張をどう思いますか。

閲覧数:
894
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2014/5/2214:42:03

元々小泉進次郎なんて関東学院大学と3流大学卒じゃ将来政治家として、拍が付かないということで、将来の為アメリカに留学させたんだよね。そこでマイケルグリーンのかばん持ちやっていたのは、ジャーナリストの間では、有名な誰でも知ってる話のようです。親子4代にわたってアメリカの子分となってる家系でしょ。
一説によると、ロスチャイルドと深いパイプを持ってると言われる、小沢一郎を何とか失脚させたくて、いろいろ工作してきたようです。ロックフェラーの子分の子分のような存在のマイケルグリーンを使って。そのマイケルグリーンの子分的存在の、小泉進次郎は将来親父のように、良いようにこき使われるんだろうなと。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2014/5/2214:22:11

マイケル・グリーンCSIS日本部長がなんで日本の一議員の秘書するのあほな記述だね、この人が安部さんよりなのでかんしゃく起こしているのですか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる