ここから本文です

モルヒネやマリファナ等の麻薬は、手術直後や終末期医療の『痛み止め』として用いられていま...

caocaomoutokuさん

2014/5/2408:02:03

モルヒネやマリファナ等の麻薬は、手術直後や終末期医療の『痛み止め』として用いられていますから、医療機関での使用は合法です。 しかし、現在覚醒剤を合法的に使用できる状況は、あるのですか?


覚醒剤が終戦後に『ヒロポン』と言われて、合法だった事は知っています。
しかし、現在は違法薬物です。


合法的な使用ができない薬品を普通の薬品製造メーカーが作る事はほぼありえないと思いますし、
かといって違法な薬品メーカーがたくさんあるとも思えません。


だから、現在製造されている覚醒剤の(製造または使用)意図を教えて下さい。

閲覧数:
1,000
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sinn947さん

2014/5/2409:46:16

アンフェタミンが『ナルコレプシー』や『ADHD』の治療に使われていますね

アンフェタミン系(米国・英国)・メタンフェタミン系(日本)

大日本帝国大学の長井博士が麻黄からメタンフェタミンを作成(1893年)

米国でゴードン・アレスが化合物の合成に成功(1933年)

何れも喘息の治療薬が目的です・・覚醒作用は把握していたが真逆の使用が爆発的に広まる

全米でドリンク・錠剤が大流行

『ベンゼドリン』『デキセドリン』

余り詳しく解説すると莫迦が真似るので(^0^)

市販薬にも???

マリファナは煙草寄り害は有りません(米国でも一部の州で解禁)

質問した人からのコメント

2014/5/30 11:20:57

回答有難うございます。
何らかの治療薬として、使われている事は、知りませんでした。


化学を学んだ者として、普通の人がこのようなモノに汚染される事がない世界に一日でも早くなってほしいです。


ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/5/2411:19:56

>>モルヒネやマリファナ等の麻薬は、手術直後や終末期医療の『痛み止め』として用いられ>>ていますから、医療機関での使用は合法です。 しかし、現在覚醒剤を合法的に>>使用できる状況は、あるのですか?
全部自分で答えが出ているのではないでしょうか。
痛み止めの一種として合法に使用が認可されており、そのために製造会社が作っている、と。
もちろん管理は厳しいでしょうし、新規に参入したいと思っても難しいでしょう。
麻薬以外を用いた痛み止めがあり、効果や価格が麻薬から作るより良ければ、わざわざ麻薬を材料にして作らないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。