ここから本文です

会社の財形貯金と個人年金に関して

mom********さん

2014/5/2516:11:36

会社の財形貯金と個人年金に関して

上場企業に勤めているアラサー女(未婚)です。
5年ほど前から、ムダ使いをしないように、会社の財形で月3万、ボーナスで10万を自動的に貯金できるようにしてもらっています。年利は0.7%だったと思います。

最近、会社に出入りしている保険会社が何社かあるのですが、個人年金をすごく勧められています。
私自身、誕生月に来る年金ハガキに年金が年に50万円ぐらいしか出ていないことを知り、ビックリと共に不安になりました。
年50万しか年金をもらえなかったら、住むことすら困難です。(現在一人暮らし、実家は遠方)

保険会社の方が、個人年金は控除もあるし、60歳でお金を受け取る時にプラス100万ほどついてくると言われました。
なので、社内でも財形の額を半分にして個人年金にしているとのこと。
もちろん、途中解約すると、元本割れすることも聞いています。今のところ、急にお金も必要としていませんので、問題なければ払い続けることは出来ると思っています。

他に終身医療保険もカンポ生命さんのものを入っています。

一気にお金を貯めることは出来ませんがコツコツ貯めることは嫌いではないです。
他にも定期的に貯金口座を持っています。

老後の蓄えとして備えるなら、財形と個人年金。どちらが良いのでしょう。
保険屋さんは、個人年金と言いますが、その方に契約のコミッションが入っているかと思うと、自分だけのお金を貯める財形の方が良いような気もしています。

もしあなたが年間50万ほど老後の蓄えができるとしたら、どのように使われますか?
(投資とかは興味がないです)

閲覧数:
388
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

編集あり2014/5/2517:39:03

財形で0.7%は良いですね。
財形0.7%で、年間50万円を積立すると利息は約170万です!!(30年間)

基本的には今のままで良いと思います、個人年金は利率は各社値上げをしてばかりなので、旨みがありません。

ただ、年金保険料控除を使ってないなら、年間80000円を掛ければ、40000円の控除(2000円〜6000円の節税)が出来ます。
個人年金として魅力は低いですが、節税を兼ねてならやる意味はありますね。

質問した人からのコメント

2014/5/28 00:43:19

noraneko3131さん、さすがですね。
最初は3件の回答がありましたが、あまりにnoraneko3131さんが的確だったため、みんな去っていってしまいました。
とても分かりやすい回答、ありがとうございます。

年金保険料控除は使用していません。年間80000円を掛ければ、40000円の控除、うーん。年間で2000円〜6000円の節税なだけなら、無理して入らなくてもいいかなーと思いました。

財形でがんばります。
ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる