ここから本文です

交通事故の刑事記録に過失割合は記載されていますか?90:10等。また事故後1...

vro********さん

2014/5/2812:31:47

交通事故の刑事記録に過失割合は記載されていますか?90:10等。また事故後1年以上経過して後遺障害の14級や12級が該当した場合刑事処分は変わりますか?

自分の交通事故で後遺障害で14級認定されましたが、認定期間を含めると1年以上かかりました。おそらく不起訴で刑事記録が無かったのですが、相談した弁護士が刑事記録が無いのはおかしい?後遺障害があれば処分されるはずといっておりました。しかし、後遺障害でも12級などの神経症状などでは事故当初の診断書は軽症になっており、追跡調査して処分するのは難しいと思います。
◯文書がながくてすいません。
1、刑事処分は事故当初の診断書が軽症でも追跡調査して後遺障害が認定されたら刑事性分を行いますか?
2、刑事記録の中には一般の人は見れないが過失割合が記載されていると言っています?本当なのでしょうか?
記載されているならば、なぜ裁判で活用しないのでしょうか?

長くなりましたが、ご教示よろしくお願い致します。

閲覧数:
393
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2014/5/2813:12:41

過失割合の判断は、民事(賠償問題)の分野です。
行政処分や刑事処分とは切り離して考える必要があります。

刑事記録は、相手の処分が確定してから閲覧できますが、不起訴扱いなら『実況見分調書』しか開示されません。つまり、道路の状況や車両の位置関係などは把握できますが、両者の供述調書は開示されません。

事故当初質問者さんが警察に提出された『診断書』の全治期間が15日未満の場合、相手は不起訴処分で済んでいる可能性が高いです。
刑事記録が無いなら、軽症の事案と判断、処分が確定した可能性が濃厚です。

また刑事処分は、被害者側より(治療見込み)15日以上の診断書、(思ったより重篤で)追加の診断書提出が無い限り、処分が付く可能性が低くなります。
当初提出された診断書で判断される事が普通です。

民事の賠償問題と刑事処分は連動しませんから、質問者さん側が追加の診断書提出等アクションを起こさない場合、最初の診断書で処分は確定してしまいます。

その上で、
①事故状況が不明ですが、検察が追跡調査までして、刑事処分を科す事は文面の事案ではありません。
追加の診断書を警察・検察に提出していない以上、処分は確定しています。

②刑事記録には『被害者供述調書』『加害者供述調書』『目撃者調書』『実況見分調書』を作成、その上で『捜査報告書』を作成します。そこには「事故の詳細な記録」が残されておりますが、過失割合の判断はしません。
事故の原因をどちらが作ったか?については、後日行政処分や刑事処分が付きますから判断できます。
ただし、刑事記録にある状況から『ほぼ正確な過失割合の判断」は出来ます。

裁判にて、刑事記録から事故状況を掌握する必要(例えば、信号の色の証言を覆されたが、事故当初の供述調書に記載があるなど)があると『裁判官』が判断すれば、刑事記録は開示されます。ただし、ハードルは高いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bs1********さん

編集あり2014/5/2813:24:09

1、 すでに刑事処分は確定(不起訴処分) が決定しているでしょうが、新たな資料(後遺障害認定書)を証拠に検察審査会に異議申し立てをすることも可能です。
ただし、14級程度の後遺症では、どの道不起訴はかわりません。

2 刑事記録に過失割合は記載されておりません。警察や検察は民事的な過失割合には介入しません。どちらが加害者かだけです。

開示される資料は、実況見分調書です。因みに、事故供述調書等は弁護士や裁判所からの開示請求があっても、基本的に不起訴案件では、検察は開示してません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる