ここから本文です

しゃっくりの止め方について、よく30秒〜1分間指で耳を塞ぐと止まるとありました。

yu_********さん

2014/5/2914:34:42

しゃっくりの止め方について、よく30秒〜1分間指で耳を塞ぐと止まるとありました。

これは医学的根拠もあると。
確かに、私も試してみて止まりました。

そこで質問なのですが、その止まるという医学的根拠というのはどういった事なのでしょうか?

ご存知の方教えて頂けると光栄です。

閲覧数:
8,807
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ski********さん

2014/5/3017:09:06

○しゃっくりについて
たかがしゃっくり、されどしゃっくり
厄介なものです

しゃっくりは、主に横隔膜の強直性痙攣および、同時に声帯が閉じて起こります
〈原因がなくても起きますが〉、原因がある時は上腹部臓器や横隔膜への刺激が多いです
つまり飲食物(胃や十二指腸への刺激)や上腹部臓器の炎症、横隔膜の炎症(腹膜炎)です
臓器の迷走神経が刺激され、呼吸中枢を介して横隔神経が刺激されます
腎臓病、脳腫瘍といった疾患によっても引き起こされます

つまり副交感神経(迷走神経もこの一種です)が緊張状態にある、ということです

まとめると
しゃっくりを引き起こす主な病気
・横隔膜を直接刺激する病気:横隔膜下腫瘍、肝臓がんなど
・横隔膜神経を刺激する病気:食道がん、肺がん、甲状腺がんなど
・脳神経系の病気やけが:脳腫瘍、脳梗塞、頭部外傷など
・呼吸器や消化器の病気:肺炎、気管支ぜん息、消化器系のがんなど
・代謝性の病気:アルコール中毒、痛風、尿毒症など

このようにいろいろの病気が隠れていることがあります

○耳としゃっくり
脳神経の一種に、内臓に向かって延びる神経「迷走神経」という物があります
その神経が外耳道にも分枝を出しています
その神経を迷走神経の耳介枝(Arnold神経)と言いますが、耳を塞ぐ動作がこの神経を刺激してくしゃみを止めているのでしょう
同じ様に、鼻腔や咽を刺激してしゃっくりを止めるという方法もあります

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gan********さん

2014/5/2914:44:41

プラセボ効果といったところではないでしょうか?
エビデンスが証明されているものではないと思います。
しいて言えば副交感神経が優位になって自律神経の興奮が収まって
横隔膜の痙攣が落ち着く程度と言うくらいだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる