ここから本文です

大学女子バスケについて 私は高校3年生で、大学でバスケをしたいと思っています。...

lta********さん

2014/5/2920:14:13

大学女子バスケについて
私は高校3年生で、大学でバスケをしたいと思っています。

出来ればがっつり、なるべく強いところでやりたいのですが、偏差値が60後半の高校に通っていて、私自身や

はり国公立またはそれなりの大学がいいなぁと思っています。

それで、自分なりに調べたところ、筑波大学、広島大学、早稲田大学を考えたのですが、

筑波大学→部員は体専の方ばかり

広島大学→あまり興味のある大学がないのと、超田舎である

早稲田大学→部員に理系の人がいない

私は理系でそれなりに勉強したいと考えていて、なおかつ都会で暮らしてみたいと欲張りです。

また、これらの大学はインカレにも出場していて、私なんかが入れるような所ではないのも分かっているつもりです。

でも、挑戦してみたいです。

この他の大学、サークルでどこかいいところがあれば教えてください。

インカレに出場出来れば幸いなのですが、真面目に活動しているところであれば是非教えて頂きたいです。

上手く纏められなくてすみません。

閲覧数:
6,292
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

編集あり2014/5/3004:18:24

筑波大学出身で現在も大学の近くに住んでいます。

ltacetziccetさんの知りたいこととは異なるかも知れませんが、筑波大学の女子バスケットボール部について多少知っていることを書きます。

ご存じのように現在部員は体育専門学群の方ばかり(男子バスケ部の方には数学類、人文学類といった体専以外の方も若干いるようです)で、毎年体育専門学群の推薦入試(バスケ部入部が前提)を経て入部してくる人が3名、一般入試を経て入部してくる人が数名(2~5人程度)います(なおマネージャーになる人も若干数います)。

推薦入試で入ってくる人はインターハイ常連校の主将クラスの実力者が平均的な人物像です。
一般入試で入ってくる人は公立の進学校出身者が多くしたがってインターハイ経験者はあまりいませんが、出身高校では主力選手だった人が多く中学生時に全国的な大会であるジュニアオールスターの出場経験を持つ人も複数います。

インカレをはじめとする主要大会でベンチ入りできるのは15名なので、標準的には推薦組3名×4年=12名、一般組3名からなるAチームができることが多く、それ以外のメンバーはBチーム(関東甲信越地区の国公立大学大会等主にBチームが参加する大会もいくつかあります)として活動していくことになりますが、練習はA・Bチームとも基本的に同じ時間に同じ体育館で行いますし、選手個々の体調や実力の変動に合わせてメンバーの入れ替えが随時あります。
またAチームの試合時にはBチームが、Bチームの試合時にはAチームが応援やビデオの撮影等のサポートをしており、両チームとも筑波大学女子バスケットボール部として常に一体的に活動していますから、4年間喜びも悲しみも分かち合うことになります。


練習時間は週6日、1日2.5~3時間ぐらいが正規の練習時間ですが、練習の前後に準備やアフターケア等の時間が更に必要で、また自主的な朝練もあり多くの部員が参加しています。

以上のようにかなりがっつりと活動していますが、大学入学決定後の入部に関してはどこの学群・学類からでも入部は可能です。特に入部のために実技試験をバスしなければならないというようなことはありません。

ただ実際的問題として入部後は基本的には同じ練習をやっていくことになりますから、中学か高校でバスケ部を経験している方でないと現実的でない(練習にひとりだけついていけないようではお互い不幸なことになりますから)ことは事実だと思います。

また理系で特に実験系を選ぶと通常17時頃から始まる練習と実験が重なって練習に参加できず悔しい思いをするという場面も出てくるかもしれません(学業優先という大原則はありますからそのような事情で練習に参加できなくなっても非難されるということはないと思いますが)。

以上が筑波大学の紹介ですが、つくば市は人口約22万人で茨城県では2番目に大きな市で、つくば駅から最速45分で秋葉原まで行けますが、つくば市また筑波大学周辺は決して東京のような都会ではありません(笑)。
東京から通学も可能ですが、その時はがっつりした部活動は現実的ではありません。

関東の国公立大学でインカレ常連校は筑波だけで、2部上位校でインカレ出場ボーダーレベルにある大学として東京学芸大学がありますがここの部員はインターハイ常連校出身がほとんどのようですので、入学後の入部に関しては筑波より難しいのかもしれません。

またかつて関東で1部にいた大学としては群馬大学と埼玉大学がありますが現在はそれぞれ3、4部でインカレとは縁のない状態で、この他千葉大学・茨城大学が3部、東京大学・東京農工大学・お茶の水女子大学・首都大学東京・横浜市立大学が4部といったところが主な国公立大学の現状です(なお東京工業大学・横浜国立大学・電気通信大学は関東大学女子バスケットボール連盟には所属していないようです)。

関東大学女子バスケットボール連盟のホームページ内の加盟大学一覧が載っているページです。
http://www.kanjyo.com/team

ただ真面目に活動しているということでは、上にあげたどの大学も真面目に活動していて、部長・コーチとしては筑波大学等出身のバスケットボールの専門家が在籍しているところも多いです。

結局のところ現在インカレに出場できるような大学はスポーツ推薦があるからであり、上にあげた3・4部の大学はそれがない(あるとしても人数が非常に少ない)だけで、普段の練習等は上位校に負けないぐらいひたむきに取り組んでいるところばかりだと思います。

ltacetziccetさんが、有名校に行きたい等大学選びも含めた学業・都会生活・バスケのどれをどの程度重要視するのか、バスケ部に入るとしても代表選手(Aチームのメンバー)にどうしてもなりたいのか、サポート役に回ってもインカレの舞台を経験したいのか、等々色々と考える要素があると思います。

少しでも参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2014/6/5 22:06:17

抱きしめる 詳しく教えて頂きありがとうございます。
自分なりによく考えて結論を出したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2014/5/2922:36:10

書かれているところ以外ではあと立命館くらいでしょうか。
がっつり強いところというレベルがどの程度なのかの判断が難しいです。
直接対決では実力が劣るがインカレに出ている地方大もありますので、関東2部でもインカレ出場チームに勝てるチームはあります。
基本的には文武両道を前面に出すようなチームでは上位に行けないと考えても良いくらいの練習になります。
国体選手であれば、インカレに出場していない人も多くいます。
がっつり練習をやって強いチームの練習に使える時間全てを使い参加するのであれば、どの学部であっても問題はないと思われます。

医専の陸上部の練習量に不満を感じて、他学部の練習に参加している医学部主席の人間もいます。

公認会計士の資格を持ったプロも存在しますので、そのあたりは自分次第だと思います。
教育学部などはインカレ予選あたりと実習が重なったりしますし、もちろんその期間の練習も出来なくなりますが、それぞれやれているようです。

大切な選択になると思いますので、志望学部を考えて大学を選び、そこからその大学の部活の状況を調べる、という流れの方が良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる