ドルトムント 10-11シーズンユニフォームの選手支給品か否かの見分け方 香川真司が移籍して初年度の正規品ユニフォームを オークションで入手しました。 ホーム長袖、サイズはMです。 サプ

画像

サッカー525閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(1件)

0

これはバルセロナの見分け方なのでドルトムントに適応できるかどうかはわかりませんが、バルセロナの場合、クラブスポンサーのワッペンがシールならば選手支給品、ワッペンがミシンで丁寧に縫われていたらレプリカでした。 一般的に選手支給品よりもレプリカの方がしっかりした耐久性があります。