ここから本文です

会社における株主総会は最高意思決定機関なのに、どうして30分とか短時間で終わっ...

anm********さん

2014/6/818:27:57

会社における株主総会は最高意思決定機関なのに、どうして30分とか短時間で終わっちゃうことが多いのですか?

閲覧数:
155
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t22********さん

2014/6/821:49:22

株主総会というのは株主の為に有るものです。株主が会社の発表した財務諸表とそれに至った事業内容に納得すれば提案議決事項は承認されるのです。その一番重要な議案は、剰余金の処分です。
株主総会招集通知は、総会が議決権数で成立する為のもので、通知書で賛否をとるだけのものではありません。議長に議決を委任する委任状でも有るのです。したがって、返送は白紙の場合もあるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moe********さん

2014/6/901:47:32

回答するわ。
株主総会が長引けば、その会社、すべての営業活動ができなくなっちゃうから。
(普通の営業活動も、管理部門の資金決済もできないから。何せ、代表取締役の責任等が絡めば、業務執行できなくなっちゃうから。)
短時間で終わらせないと、その会社、活動できないから。
参考にしてね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2014/6/818:44:00

総会が開催される期日までには、大体の決議事項が決定しているからです。
事前に株主あてに、案内が届いています。
今回のの株主総会における事案の標記と各事案ごとの賛否を記入して、当日株主総会に参加できない人たちは、返信するようになっていますので、その内容を集計して、議案の決議をとります。

反対意見や質問のある方はその総会で発言ができますが、まあ大体は決まっていますので、賛成多数で・・・・と言うことになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる