ここから本文です

X47は第5世代戦闘機ですか? X47はどこまでできるようになりましたか? 以前は偵...

dom********さん

2014/6/1608:30:18

X47は第5世代戦闘機ですか? X47はどこまでできるようになりましたか? 以前は偵察 決められたコ-スの爆撃のみだったと思います。

閲覧数:
90
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alk********さん

2014/6/1610:46:32

X-47に関しては現状では一時的に中断したり、再開したりと余裕があれば研究を進める程度の優先順位であり、予算規模も延べで800億円程度です。心神が400億円程度なのに比べれば多いともいえますが、何機も試作機を作れるレベルではないのは言うまでもありません。

F-22全体(200機の量産機も含めて)で6.7兆円かけたことに比べればまだまだ駆け出しということが分かります。

2013年の5月に空母からの発艦と7月に着艦を行っています。現状では単一の作業(発艦着艦爆撃偵察等)をする程度の自動プログラムは完成に近い試作段階でしょうが、それらを組み合わせたり戦況を判断するようなプログラムはまだまだ開発できるような予算がついているとは思えません。

800億円の予算で、現状の成果をアピールする内容が発艦と着艦だったのです。複雑な事に関してはまだまだ先になるはずです。
現状ではF-35の火器管制やレーダーのプログラムでも多大な予算をかけて苦労して作成しています。無人機の人の代わりに判断できるようなプログラムはこの程度の予算で出来るとは思えません。また、初歩的な段階でも出来ているなら具体的な内容は伏せてもきちんと内容をアピールしてくるはずです。

現状でも決められたコースでの爆撃と言う所でしょうが、対空ミサイルを搭載するという事はF-117を無人にしたような完全に単一任務と言うわけではなく、場合によっては防衛的な対空戦闘を行う能力を付加する事を示唆しています。
とりあえず次はX-47Cを2018年に作るらしいのでそこまで待たなければなりません。

質問した人からのコメント

2014/6/16 12:24:11

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mig********さん

2014/6/1612:03:26

▼ステルス無人戦闘攻撃機【X-47Bペガサス】は、空母での発着艦や洋上でのタッチ&ゴーやミサイル発射などの「動画」が、検索すると数多く見れます。
「X-47Bペガサス」が実戦配備されれば、空母は更に遠方の安全な海域から敵基地や目標を空爆出来る様に成るでしょう。

▼ステルス無人戦闘攻撃機【X-47Bペガサス】は、空母での発着艦や洋上でのタッチ&ゴーやミサイル発射などの「動画」...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる