ここから本文です

アジサイの植え付け場所について

蛯原大好きさん

2014/6/2420:34:23

アジサイの植え付け場所について

アジサイは「直射日光は葉が焼けるため避けて下さい」となっているものが多いですが、やはり、絶対的に避けた方がいいのでしょうか?田んぼの周辺ではよくアジサイを見かけ、完全な直射日光ですがしっかり咲いています。庭に植えようと考えているのですが、半日陰の場所は限られています。やはり避けた方がいいでしょうか?
ちなみに、アナベルではなくその他のアジサイです。

閲覧数:
2,016
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soa********さん

2014/6/2421:55:21

「山アジサイ」ならば、直射日光が強すぎるとダメになる、葉っぱが焼けることも多々あります。うちは木陰にいますが、田んぼ脇みたいな場所ならば、山アジサイを植えているところもあります。

一般的なアジサイは、土は湿り気、ただ太陽は当たりたいというのが本音だと思います。これは鉢植えでもそうです。

変わったタイプは稀に、日差しで葉っぱが茶色になってきたりして大変ですが、庭木のアジサイならば大丈夫です。

日差しが足らないと、徒長して花が小さかったり、枝が間延びしたりしますよ。

質問した人からのコメント

2014/6/25 21:01:18

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2014/6/2510:20:06

アジサイも普通の植物ですから、直射日光に当てるべきです。葉焼けなんかしません。

ただ葉が広くて薄いですから、極端に乾かすと葉を傷めます。あるいは新梢の伸長を阻害します。だから萎れが見えたらすぐに潅水すべきです。

特に秋に光不足だと花芽分化を妨げますよ。

あなたの周辺のアジサイはみな直射日光を受けて立派に育っていますね? 世界中がそうです。 いくらエライ人のいうことでも、植物の事実のほうが正しいのは当然ですね。園芸は他人に訊いてするものでなく、植物に教えてもらうものです。

田んぼの周辺など、水を含みやすい土地なら、直射日光下でも大丈夫でした。
しかし、近年夏の異常高温と地域的少雨により、難しくなりつつあります。
アジサイの葉は薄く広いので、蒸散が多く、昨年夏と今年は、しおれました。しおれると冷えた水が葉に来てないので、葉焼けを起こします。
家や樹木で午後の直射を避けられる位置に植えてやりたいです。なければ、せめて潅水に便利な位置に。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/6/2421:08:32

「葉が焼ける」と言うのは一般論に過ぎません。

始めから日当たりで育てれば大丈夫で、花芽も良く付きます。

ただ、日当たりが良い分、開花後の花の持ちは悪くなります。

半日陰では花の持ちは良いのだが、こんどは花芽が出来にくくなります。

鉢植えでは、普段は日当たりで育て、開花の時期は「日陰に」がよいのです。

トミさん

2014/6/2420:55:54

アジサイは直射日光を避ける必要はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる