ここから本文です

創価学会 池田大作名誉会長 センセー様の発言が すべての絶対の教えとして、セン...

sou********さん

2014/6/2521:48:22

創価学会 池田大作名誉会長 センセー様の発言が
すべての絶対の教えとして、センセーは、一切間違わない
公明党も間違いはないと信仰していますが

正直、創価学会に感じる矛盾は、

池田教とあらためて、北朝鮮のように
本尊(曼荼羅)ではなく、池田氏の写真に向かって 祈れば
世間も あーこゆう宗教なのかと受けていれくれるのですが

なぜか、かたくなに、そこだけは、やらず
そのへんの宗教ですら 手書きや 和紙などで 曼荼羅を貼っているのに
創価学会の曼荼羅は、
本尊が、誰が書いているのか、 どこから授与されたものなのか 書いておらず
機械で印刷された、一枚の紙みたいなもの
お守り本尊は プラスチック製にシールという
最近のガチャガチャより安い作りです。

なぜ、ここまで 曼荼羅 という
宗教や信仰で重要なものを粗末にあつかえるのか?
ここまで 適当なら

池田大作名誉会長 センセー様 が絶対なんだから
池田教にして 池田氏の写真を拝めばいいのに なぜしないのでしょうか?
第三者が見たって、池田教にしか見えないのにと思いますが

みなさんどうでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_o********さん

2014/6/2523:11:51

池田教と名乗らないのは姿を見せていた現役を知ってる世代が、
浅井教=顕正会と違い前会長の存在も周知していたし、
日蓮の教えから信仰をスタートしてるのに”日蓮聖人じゃないのに何故貴方を崇めと?”と大半にそっぽを向かれてしまいます。

創価としてはまともに数えていないでしょうが、礎でもある巨大教団の正宗相手に
喧嘩をしては身内が一丸となってついてくるわけがないのが判ってるからです。
正信会はそれを隠しきれなかった例だと言えます。

独立にこぎ着けるだけの勢力と財力と各界へのコネに自信がついて決別するも、
池田先生が絶対神的な解釈は建前上口が裂けても言えません。
あくまで信者自身の意思で尊敬しているというスタンスを貫かなければならなく
なります。
我々が信じ学んでいるのは居もしない神でも、ありもしない絵空事でもない、
かつ個人(池田先生)の思いつきでもない、”現実の真理”だとするために。

・・・で結局学会員の言動は熱心なほどどっちにも転べるように二枚舌か、
ただの罵詈雑言かで筋をはぐらかしたまま、池田大作だけが残るようにしか
言わない。
だから結果池田教と言われるのに、それを認めることは
草創期からの建前である日蓮聖人をぬきにして信者を束ねろという
無理難題を突きつけられると同じになります。

質問した人からのコメント

2014/6/28 07:02:51

確かに、昔は、道理がわかる人間がいましたが
いつからか、指摘=批判 誹謗中傷と 人の話を聞けなくなり
いつの間にか、組織の問題点を指摘できない風潮が出来上がったように見えます。

それはまさに、日蓮大聖人の教えから → 池田教の教え
に大転換したということでしょう。

池田センセーがすべてとよく言っていますからね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる