ここから本文です

ある人間が人生の中で抱く思想的傾向性というのを、 その人間の生い立ち、なかん...

ある人間が人生の中で抱く思想的傾向性というのを、
その人間の生い立ち、なかんずく彼を育てた両親が、
どのような性格、また思想的傾向を持った人であっ

たろうかとか、また、その他の家族、祖父母や兄弟
の性格、また彼らとの関係、またその幼少の頃に体
験した事柄などから、その思想を抱き持つようにな
った原因を探り、そこから相対的な傾向としての思
想の形成ということを探っていく、そのような手法
のことを呼ぶ呼び名というものはありますか?

閲覧数:
82
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/7/421:17:36

そりゃ” brain information activity ”というやつじゃな。

小児期の思想形成研究では、よく用いられる手法じゃ。

もっとも、思想形成というより、発達異常や問題行動を起こす、児童、生徒の脳内メカニズムについて幅広く研究した上で、環境や遺伝的要素も加味した研究が現在の発達医学の分野では盛んじゃが。

質問した人からのコメント

2014/7/10 21:37:50

降参 勉強になりました。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

鉛筆さん

2014/7/802:30:12

家族、兄弟や周りの親戚からの影響が及ぼす関係を言葉に…

「構造主義」と似てるだろうか、婚姻関係における相互依存的性格の有機的構造を広く人類や学問に及ぼそうとする。
レビィ ストロースの民俗学から出た語。
生まれたままの純真な性格を「真性」だとし、「毛並み」(家柄からくる性質)も纏わる。(マツワル)
絡み付くようにつながる。

思想の伝達を言い送る「所伝」
(伝えられて来たところ)

見顕す(ミアラワス)隠れているものを見付け出すこと。
「究明」事実関係を究明すること。

探っていく手法…よく解りませんので。
ここで終了。

nan********さん

2014/7/507:20:19

やはりその問題をネットで調べるか聞き書きで調べたりするかによるかと。現在だとググるでよいですね。
古来からの方法なら、学問です。

min********さん

2014/7/502:10:30

天才について精神病理的に研究するのがたしか病跡学と言うんやったっけ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる