キャンプのマナーついて

キャンプのマナーついて 去年36番の橋の下で前日からキャンプしたのですがあまりにも煩くて午前3時をすぎても静かにならず、挙句の果てには隣のキャンパーも怒鳴り始めて全く眠れませんでした。 バーベキューしたのか燃えかすが私のテントに飛んで穴が空いたりと悲惨でした。親のテントで多分もう同じテントは無いと思います…小川ってメーカーのロッジ型だと言ってました。 5年位前は日付が変わったら静かになってたのですが…最近マナーが悪くなったような気がします…20代の私が言うのも生意気なんですけど。 でももしかしたら自分も非常識な事してるんじゃないかと思って先輩方にキャンプにおける基本のマナーなど教えて頂きたいと思います。大曲の花火限定でも大丈夫です。 今の世の中、注意したら逆ギレで大事件ってこともあって我慢するしかないとは思っていますが、なんだか残念です…

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

そうですね。 注意されたことや叱られたことがないから、迷惑になっていることに気づかない人も居ると思うんですよ。 特に集団で居ると手が付けられませんね。 すばやく移動した方が得策です。 公共・民営のキャンプ場でもなく、単なる河川敷での無断?キャンプであれば、 利用者の管理・監督を負う立場の人間が存在しませんね。 (河川や橋梁の管理・監督者は居ますが) ですから、利用者同士の常識に期待するしかありません。 また、近隣住民が居れば、騒ぎがうるさくて警察に通報される場合があります。 さらに迷惑防止条例などがあれば、取締り対象になります。 公共・民営では一応消灯時間などが決まっていますし、隣人へのクレームも管理人さん経由で対応してもらうことで、隣人から直接的にうらみを買うリスクも避けられます。 キャンプでのルールは施設によって少々異なりますが、 1)隣接サイトに理由なく侵入しない 2)他人の物は盗まない 3)生ゴミは臭わないように処理する 4)焚き火OKでも火の粉を上げないように燃やす物を考えて行う 5)音量(楽器、ラジオ、テレビ、その他) 6)消灯後のバカ騒ぎや会話(普通の会話も近いとうるさい) 7)トイレ以外での用足し禁止 8)貴重品は肌身離さず 9)車はロックしておく(テント前に駐車していても) 10)サイト周囲でボール遊びなどしない (夢中になって、張り綱で転倒、ボールで他人の所有物損壊など) 10項目なら、こんな感じでしょうか。

その他の回答(2件)

0

そうですね。 最近は、キャンプがブームになってきてて。 ネットを見ると、キャンプのブログが多いです。 自分もキャンプ場の情報を知りたいのでキャンプブロガーさんのブログは良く見ます。 残念な事に、その有名ブロガーさんが、焚き火をしながら、仲間のブロガーさんと夜に酒盛りをしてる写真をよく見かけます。 そのブロガーさんは、ルール、マナーを守っているかと思いますが、それを見た人が なんでもOKなんだ。なんて勘違いをしそうな気がします。 深夜に大型テントに集合して、酒盛り、ギターを演奏したりという写真がブログにアップされているのを見る度に、残念に思います。 そういう風潮なんでしょうかね。 集団で焚き火台を何台も並べて、不必要な程、薪をじゃんじゃん燃やしてる写真を見ると、羨ましいと思わずに、不必要にCO2を排出するんじゃない。 焚き火なんて言い訳であって、あれは一歩間違えると、山火事になりかねない。

0

まあそんなところでしょうね。 だから、宿泊するキャンプは、有料のキャンプ場しかしませんよ。そういうところは消灯時間も決まってますし、いいところは常駐の管理人がいます。 河原などはデイキャンプをするところですよ。キャンプ場のようなルールがないから、好き勝手できるという考えの者が集まるのです。 多勢に無勢ですから、苦情は言わないで自分が逃げるしかないです。自衛策は、一番隅っこか、少しでも離れたところにするしかないでしょう。