ここから本文です

駐車違反した罰金は、会社経費に出来ますか??????????????????

ver********さん

2007/10/2112:50:22

駐車違反した罰金は、会社経費に出来ますか??????????????????

閲覧数:
31,882
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/10/2117:22:37

 会社経費にすることが可能かどうかとは個人でなく会社に請求がきた時の経理処理ですね、
国税からの取り扱いの詳細は実はまだでていません。

従いまして、一般的取り扱いは現在以下の通りです。

【会計上の取り扱い】

「租税公課」などの経費として処理することも可能です。

【税務上の取り扱い】

罰金を支払わねばならなくなってしまった理由を問わず、経費に出来ません。

 会計上「経費として処理できる」のは、「たとえ個人に対して課された罰金だったとしても、それは
仕事上止むを得ないもので、会社にも関係があるといえるので」という理由があってのもの。
「仕事との関連性」を考えたうえで、「経費として処理できる」ということになっています。

 税務上「経費として処理できない」理由は「たとえ仕事に関係があるとはいえ、罰金を経費とし
て処理できてしまうと、その分税金の負担が少なくなってしまう」からです。

 たとえば、税率が40%の場合、利益が100の会社であれば、その税負担は100×40%=40と
なりますが、同じ利益の会社が40の罰金を支払って経費とした場合、その税負担は(100-40)×40%=24となり、
16も税負担が軽くなってしまいます。

 罰金を経費とすることで税負担が軽くなるのならば、「罰」としての効果が薄まってしまいます。ですから、
会計ではどのような処理をしても良いけれど、「課税の公平」を図るために税務上は一律「経費としては
いけない」と決めているのです。

 大抵の会社の場合は、会計上は「租税公課」等の経費として計上し、税務上、税金の計算をすると
きに一定の調整を加えて調整する場合が多いようです。また、個人事業の場合は、最初から経費として
カウントしない方法が最もポピュラーです。

 ちなみに、仮に「仕事に関係のないところでかかった罰金」を会社が負担した場合、それは税務上「会社
から罰金のかかった人への賞与」として取り扱われます。

 道路交通法改正により、昨年6月から駐車違反取り締まりの民間委託が始まり、同時に短時間の車両
放置も摘発対象となりました。

 これにより、短時間駐車している営業車の違反が取り締まられるケースも増加しています。
違反を摘発しても、運転者が出頭せず、車両を持つ会社も「誰が運転していたかわからない」などと釈明す
る例が増えているようです。これでは「逃げ得」という不公平感を助長してしまいます。

 そこで、運転者が出頭しない場合、使用者に放置違反金の支払いを科すことになりました。

 会社に科される放置違反金は反則金と同額です。会社が支払いを拒めば当該車両の車検が受けられな
くなり、営業活動への影響も出てきます。

 会社は、民法715条により、社員が不法行為をしないよう指導する義務と、不法行為があった場合に代わ
りに責任を負うこととされています。

 違反駐車の場合、本来は運転者に支払い義務がありますが、会社が駐車料金を支給しないような場合
には、運転者の不法駐車を助長していたともいえそうです。

 ただ、会社は法令順守の徹底を訴えているのに、社員が駐車違反を繰り返しているような場合は事情が
異なります。本人が違反金を支払わない場合や、注意をしても改善しない場合は、懲戒処分や減給処分
を受けても、社員は対抗できない可能がありますので、あくまで社員の個人負担として回収してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jog********さん

2007/10/2114:45:11

 そんなものが認められれば、駐車違反をすれば法人税を納めなくてもいい、ということになってしまいますね。

奇兵隊さん

2007/10/2114:31:12

罰金などは社内には個人(業務に多少とも関わったとき)に対してのものと
会社そのものに対して科されるものと、おおまかには2つあります。

2つとも感情的には会社負担にしたい、と当事者は思います。
果たして会社で負担できるか、ということでしょうね。

出来ます。

役員や株主が了承すれば、できます。
禁止は原則的にはされては無いと思います。

一般的に「経費」「損金」は税務署から否認されるかどうかが
判断基準と先入観がありますが、否認されることと
会社負担することとは別問題です。

あくまでも税法や会社法に照らしてだけで判断するかどうかで変わります。
使途不明金など損金としては税務署に否認されて課税対象にされるが
役員や株主が了承すれば「税引き後の利益」の中から
会社が負担した事になります。

会社(株主を含め)は運命共同体としての「家族」であり、
身内個人や家全体の出費について、「家」に関わるものは
自己責任はあまり問えないことがあるのと似ていますね。
とくに、個人では無い「家全体に対して」のものは。

ww_********さん

2007/10/2113:00:45

駐車違反で捕まりましたか・・・お気の毒です。。。
さて経理上のの話ですが、その罰金はもう支払われましたか?
まず、支払いの際振込む人の名前を書くと思いますが、そこが会社の名前で無いと経理処理はできません。
それがクリアーできたとして、会社の経費として計上するには業務に関係するものであると言うことが前提にあります。
どうでしょう?会社命令で駐車違反をした・・・お巡りさんに会社が怒られます。。。

毎度~!さん

2007/10/2112:54:36

違反金・反則金や罰金などは、経費ではおちません!

ner********さん

2007/10/2112:53:15

会社命令でいやいやそこに止めたのであれば請求できるかも
ちがうでしょ
駐車場にとめるのが面倒だったんでしょう
それなら無理

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる