自転車のブレーキの不具合について

自転車のブレーキの不具合について 自転車のブレーキについてお聞きしたいのですが、前輪のブレーキですが、通常はブレーキレバーを握るとブレーキが(例えは悪いですけど、)カニの爪の様に車輪を挟み、レバーを放すとまたブレーキが元に戻りますよね?それが私の自転車の場合、レバーを離すと片方のブレーキだけ元に戻り、もう一方のブレーキは車輪にくっついたままになってしまいます。なので走行中も片方のブレーキだけ車輪に付いた状態なので減速してしまいます。 いろいろ自分で弄ったりしてみたのですが、直すことはできませんでした。なかなか言葉で説明するのは難しいと思いますが、直し方をご存知の方がいましたら是非教えて頂けないでしょうか?この自転車を購入した店が現在なくなってしまったので自分で直したいと思っています。

自転車、サイクリング3,950閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

自転車屋です。 ただの方効きではないでしょうか?キャリパーブレーキのバネがある支点の部分(取り付け部の所)の取り付けが曲がってるのが原因です。 キャリパーブレーキを固定しているネジを緩めて、動かないほうのブレーキのほうに力をかけて固定します。 よくあるのが、キャリパーブレーキを固定する際にネジを閉めますが、その際に左右のバランスが狂ってしまうこともあります。 コツが大事なのですが、どうしても無理なら自転車屋さんで見てもらいましょう。工賃は数百円で大丈夫だと思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま回答ありがとうございました。それぞれ確認、試してみたいと思います。

お礼日時:2007/10/26 21:36

その他の回答(3件)

0

自転車を取り扱っている店でしたら修理してくれるはずです。 おそらく、 ●ブレーキが伸びた。 ●レバー部分が錆びた のどちらかだと思います。 非常に危険なので、早めに修理することをおすすめします。

0

戻らない方の支点になっている部分にオイル注したらいいと思います。 くれぐれもブレーキパットにはかけないように。