ここから本文です

美容室の役職についての質問です。

loverypinkxxさん

2014/7/2019:42:03

美容室の役職についての質問です。

ディレクター
サロンマネージャー
トップスタイリスト
スタイリスト
店長
副店長

1つのサロンさんで上記のような役職を見かけたのですが、
技術がある人が役職が付くものですよね?
技術のある役職の順番を教えていただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
12,488
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syuji00727さん

2014/7/2111:23:37

美容室経営者です。

そんなものは、各美容室で勝手につけている役名であり、基準も決まりも習慣もありません。

サロンによっては重要なポストとして役名を付けているところもあるでしょうし、単にお客様に「上手そう」と勘違いしてもらうために肩書をつけてあるところもあるでしょう。さらには、「本人にやる気を出してもらうため」に肩書をつけているだけのところもあります。

でもまあ、この際、偉い順位にならべてみましょう。


1.マネージャー = 支配人、管理者
2.ディレクター = 監督
3.店長
4.副店長
5.トップスタイリスト = 一番人気の美容師
6.スタイリスト = お客様を責任担当できる美容師
7.アシスタント = 補助をする人

となります。

他にも
カラリスト = ヘアカラーだけを担当する美容師
スパニスト = ヘッドスパだけを担当する美容師
ネイリスト = ネイルを担当する人。美容師とは限らない。
レセプション = 要するに受付。美容師ではない。

などがあります。


マネージャーは、支配人ですから、お店を管理する立場ではあったとしても、まるですでに引退した美容師の様な印象も受けますし、技術はトップスタイリストの方が上手い様な気もしますね。

そもそも、この役名をつけた美容室では、本当に意味がわかっていてつけたのでしょうか。それすら怪しい感じです。

昔、たまたま飲み屋で知り合った美容師がくれた名刺に「店長」と書いてありました。彼に「良かったらお店に遊びに来てね」と言われたので本当に行ってみたら、そのお店には「ディレクター」と「店長」の二人しかいませんでした。
なんとそのお店の「店長」は、店長であると同時に一番下っ端だったのです。


美容師の役名って一つ間違えるとアホみたいですね。

  • 質問者

    loverypinkxxさん

    2014/7/2322:10:35

    実際に美容室経営者の方からのコメントすごく嬉しいです!
    偉い順に並べてくださりありがとうございます!
    マネージャー、デイレクターだからって上手い訳ではないのですね。
    美容師さん選びってやっぱり難しいなあと思いました。

    >行ってみたら、そのお店には「ディレクター」と「店長」の二人しかいませんでした。
    これは美容室に限らずある、謎な肩書きですよね。
    肩書きを信じるのはやめようとしみじみ思いました。
    ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/23 22:11:23

降参 先にコメント書いてしまいましたが、とても参考になりました!
ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。