ここから本文です

アムールヒョウとアムールトラ、どちらも絶滅危機にありますが、どちらのほうが危...

cra********さん

2014/7/2117:24:35

アムールヒョウとアムールトラ、どちらも絶滅危機にありますが、どちらのほうが危機的な状況と言えますか?

アムールヒョウ,アムール,アムールトラ,絶滅危機,シホテリアン山脈,状況,毛皮目的

閲覧数:
297
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2014/7/2120:25:08

間違いなく、アムールヒョウです。2005年にNHKが製作したアムールヒョウの番組で、危機的な状況であることが分かりました。旧ソ連時代に極東地域に軍事基地をたて、森が分断され、一種の島のようになってしまい、動物達の交流が途絶えました。毛皮目的で乱獲されていたアムールヒョウも、棲家を追われ、次第に個体数が減っていきました。現在近親交配が進み、兄弟同士、あるいは親子同士で交配して、子供を育てているのです。奇形児のリスクが高まり、今後順調に育っていくのか、危惧されています。

個体数は一時30頭以下まで落ち込んだようですが、今では保護政策が未を結び、48頭から50頭といわれています。

一方シベリアトラは、同じく毛皮目的の狩猟と、生息地の開発によって、個体数が少なくなりました。推定生息数は500頭、アムールヒョウよりも一桁大きい数字です。ロシアのプーチン大統領が、アムールトラを守れ!と支持を出し、シホテリアン山脈の麓に保護区を作りました。現在ロシアを中心とした野生生物局が調査に乗り出しています。アムールトラは、保護されていますが、飼い犬との接触により、ディステンバーウィルスにかかる個体が発見され、病死が心配されています。

アムールヒョウもアムールトラも、北方を代表する食肉類です。数が増えるといいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる