ここから本文です

幸福の科学自称信者が喧伝する「警察からの感謝状」について 自称幸福の科学信...

fsm_shinnjaさん

2014/7/2123:58:34

幸福の科学自称信者が喧伝する「警察からの感謝状」について

自称幸福の科学信者である通称ダブドラ君による自作自演劇をきっかけとした疑問です。
ダブドラ君はnui_pause名で「幸福の科

学は素晴らしいですよね?」的な質問をしてはsinnjituhakakusenai名で「そうですよね!」的な回答をしてBAにする自作自演劇を繰り返してますが、その中で「オウム事件の捜査に関して警察からの感謝状が贈られた」ことを取り上げています。

《引用》
オウム真理教が仮谷清志さん拉致殺害事件の犯人であることを
神奈川県警にうったえ続け、 オウム真理教強制捜査に至った 。 このときに幸福の科学は警視庁から
オウム事件解決の感謝状をいただいている。
《引用ここまで》
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10131025435

これに関して、感謝状偽造疑惑を指摘する質問があった。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14132121754

それに関連しての質問
①「神奈川県警にうったえ続け、 オウム真理教強制捜査に至った 」のに、どうして東京都の警視庁から感謝状を贈られたのか?
仮屋さん拉致現場が大崎署管内だからなんだろうが、では幸福の科学が神奈川県警に訴えたのはナゼ?

②証拠として出されている感謝状の画像には、授与する相手の名前が記されていない!?、これは本当に幸福の科学宛に発行されたものなのか?

③仮に本当に幸福の科学宛の感謝状だとして感謝状の発行者(贈り主)は大崎署長。つまり、警視庁警察表彰取扱規定第12条三項に定める所属長賞(警視総監賞の下の部長賞のそのまた下の賞)のようだが、それを「幸福の科学は警視庁から
オウム事件解決の感謝状をいただいている」と表現するのは適切だろうか?
都立高校の校長から表彰されたのを「東京都教育委員会から表彰された」と言うようなもののように感じるが・・・

④仮に表現が適切だとして、幸福の科学はこれをどこまで自慢するのだろうか?

※参考
「大崎 警察 署長 感謝状」で検索したら、最初の2つは立正大学のFBだった。
↓↓↓
【チアリーダーに大崎警察署より感謝状】
10月14日に開催された「大崎盛り場環境浄化パレード・つどい」(主催・品川区役所、大崎警察署、大崎防犯協会)に応援指導部が協力したこに対して、本日、大崎署よりチアリーダーに感謝状が贈られました。 

仮谷清志,チアリーダー,オウム真理教強制捜査,警視庁,感謝状,nui_pause,fsm_shinnja

閲覧数:
310
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kanegon91923さん

2014/7/2202:07:56

また 何も実現できない党かい

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/28 12:19:32

宛先がない感謝状
なんでそんな画像載せてのか
疑問は募るばかり

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hoshieiwaさん

2014/7/2202:24:29

幸福の科学信者です。


私自身は警察から感謝状が来たのは当然だと思うし、その画像が偽物とは思っていません。
しかし証明ができないのが非常に残念です。

個人的にこの情報はとっておりませんし、教団に公式に情報が流れているのも記憶にないので、答えることができないのです。

大川総裁は「私たちがやったことを日本の国民の大多数は知らないでしょうが、まあ、教団として徳を積んだと思っておきましょう」と言われて、その後あまり情報として発信していないのです。

しかし実際にオウム問題解決に向けて行動した信者としては、まだそこまで心の修行ができていないこともあり、つい言いたくなることでもあるのです。
実際、幸福の科学とオウムと一緒にされたり、「宣伝のために後追いで言ってる」と言われるのは非常に不愉快です。

しかし私などは徳の足りない人間の筆頭でしょうね。
もしこういう書き込みで不信を抱かれるのであれば、これは大川総裁ではなく、私たち一部の信者の責任です。

最もあり得る可能性としては、「警察として教団に礼は言いたいが、あまり正規のものを書いて渡すのはまずい」という政治的判断のようなものがあって、ややインフォーマルな書式になったのではないかという気はします。
一方教団関係者としてはそれでもPRしたいということで伏せ字で出したということはありえましょう。
もちろん全く確証はありませんが、私の正直な感想です。


ただ、ご質問者fsm_shinnjaさんの論理の組み立て方にはやはり異議はあります。
あなたは細かな部分をいろいろと論議しては、全体を否定しようとされます。

たとえて言えば、大木の葉っぱ一枚を虫眼鏡で観察して、少しでも枯れている部分があったら、「この木は腐っている。切り倒してしまえ」というような論理です。

「木を見て森を見ない」という言葉がありますが、あなたの場合は「葉っぱを見て森を燃やす」ような、一件精緻で論理的なようでありながら、その実非常に乱暴で粗雑で強引な論議をされるのが気になります。

もちろん、「この感謝状が本物であるかどうか」「正規の手続きを経たものかどうか」という検証をされてもよいとは思います。

しかし、仮にnui_pauseさんなり、他の信者の誰もがこの感謝状の正統性を証明し得なかったとしても、それは「幸福の科学がオウム事件を解決するための仕事をした」という歴史的事実そのものを否定する材料とはなりません。

なぜなら、そもそも全然次元の違う話だからです。

あなたのご質問は、「小さな矛盾を突くことで犯罪者を暴き出す」という、出来の悪い三流ミステリー小説(ないしマンガ)に登場する「名探偵」と称する手合いが、よく使いたがる論理ではあります。

しかし実際には本質に迫ることのない不毛な議論ではないかと思います。

感謝状は数ある傍証の一つに過ぎません。それにいくらケチを付けたところで教団全体でやった行動はすべて事実なのですよ。

オウムに対する批判書はすでに92年に出版されています。

悟りに到る道
心の発見から発展へ
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=185

この当時オウムに対して教義から批判しているマスコミは皆無です。


あとこれはオウム事件のあとですが、実際に幸福の科学がどのような活動をしたのかを、オールカラーの写真入りで詳しく紹介した書籍もありました。

オウム真理教撲滅作戦!―現代の『大江戸捜査網』
http://www.amazon.co.jp/オウム真理教撲滅作戦-―現代の『大江戸捜査網』-幸福の科学広報局/dp/4876882444

これは残念ながら絶版になっています。
幸福の科学の信者がオウム信者に囲まれている写真、デモ行進している写真や、仮谷さん救出のために上九一色村に潜伏し土に埋められたワゴン車の写真なども載っています。
場所は違いますが、少なくとも警察が強制捜査をする前にデモ行進をしたのは、私自身も経験していることなので事実だと断言できます。


fsm_shinnjaさんも、まあnui_pauseさんとの確執なり、意地なり、あるいは幸福の科学が創ろうとしている新しい時代への変革に対する恐怖などもあるのでしょうが、否定のための否定はそろそろ卒業されたほうがいいのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。