ここから本文です

標準偏差の求め方について質問です。 「女の子の出生数100人に対して男の子の出生...

to_********さん

2014/7/2218:59:57

標準偏差の求め方について質問です。
「女の子の出生数100人に対して男の子の出生数は106人である。1年間の出生数を110万人として女の子の出生数の平均値と、標準偏差を求めなさい」
これの計

算方法と答えを教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
634
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h7n********さん

リクエストマッチ

2014/7/2219:26:24

女の子が生まれてくる確率は 100/206 = 50/103 であり

n = 110万, p = 50/103 の二項分布に従います♪

よって平均は np = 110万×50/103 = 53.4 万人

分散は np(1 - p) = 110万×50/103×53/103 = 274766 なので

なので標準偏差は 524 人ですね(*^∇^)/

質問した人からのコメント

2014/7/22 19:37:44

笑う ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる