ここから本文です

ピエタリ・ネヴァネン君は反創価の先兵であり、強く創価を批判しています。

pie********さん

2014/7/2221:36:15

ピエタリ・ネヴァネン君は反創価の先兵であり、強く創価を批判しています。

ピエタリ・インキネン君はシベリウス(フィンランドの作曲家、シベリア出身ではない)を演奏することはできますが、創価学会を強く批判することはできません。

ネヴァネン君とインキネン君は、どちらが、この世に必要ですか?

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sea********さん

編集あり2014/7/2420:12:06

知らない人ですが創価を批判できるのは、金の信者ぃゃ亡者では無い可能性がありますね。他人に自由を束縛されたくない方なんだろうと思います。どちらかを殺さねばならないとしたら、精神的弱者を選ぶことになると思います。遺伝的に弱い人間の方が多いから、罪悪感を減らせるかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sec********さん

2014/7/2520:41:38

ピエタリ・インキネンは作曲家でみんなをなごませます。

まっとうな批判をしてください。


閑話休題
エホバの見方をしたとかいってたけど事実を追求しているだけです。自分の意見はあるけどできるだけ客観的にやっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる