ここから本文です

孤独死の対策について質問です。 みなさんは、孤独死の対策と言ったらどんなこ...

kan********さん

2014/7/2322:49:15

孤独死の対策について質問です。

みなさんは、孤独死の対策と言ったらどんなことを思い浮かべますか?

孤独死してしまうこと自体を解決するのはすごく難しいように思えます。わたしの地域

でも、孤独死対策とされている地域のつながりの仕組みは、孤独死そのものを防ぐというより、孤独死に気付かないことを防いでいる気がします。

実際、孤独死が問題視されているのは、孤独死そのものなのか、周りが孤独死になかなか気付かないことなのか、どちらなのでしょうか。

みなさんのお考えを教えていただきたいです。

閲覧数:
624
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ton********さん

2014/7/2400:03:51

そもそも、孤独死はなくさなければいけないものなのしょうか


孤独死はなぜ問題になっているのか。それは、残された者(家族や地域住人等)の心情的なものでしかないのではないでしょうか。もしくは、かかわった者たち(介護サービス事業所や町内会、民生委員など)の責任回避の詭弁ではないでしょうか。

確かに、中には認知症やあるいは元来の知的障碍・学習障害などにより安定した生活を送ることができないまま亡くなってしまう人もいるでしょう。

しかし、そうでないおそらくは大多数の『独居』の方たちは、自分の今までの生活に『自分らしさ』を求め、そのアイデンティティに誇りをもちあえて独居しているのではないでしょうか。

私は、在宅生活を送る高齢者の『ちょっとした』お手伝いをする仕事(ケアマネジャー)をしています。
自分の『老い』を自覚し、不安に感じている方は早々に有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などの、見守りが常にあるところへ移られる方が多いです。または、子供や兄弟の近くに引っ越したり同居したり…。
ですが反面、どんなに寝たきりに近い状態になったとしても、『畳の上で死にたい』と言って頑として施設などへの入居を拒否される方もいます。『住み慣れた土地で逝きたい』と言って、家族の説得にも応じない方もいるのです。

強制はできません。

ではどうするのか。
『見守る』しかないのですよ。それには地域の理解が必要です。行政のフォローが必要です。
もちろん、賃貸住宅の場合は特にそれが至難の業になるでしょう。大家が嫌がる場合がほとんどだからです。


年寄りをなめてはいけません。『独居』を貫く方は『野垂れ死に上等』を信条としているのですから。

質問した人からのコメント

2014/7/24 10:10:59

なるほど、わたしには出せない考え方で、非常に勉強になりました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる