ここから本文です

赤本の解答と各大学が出している解答が違うとき 今年、大学受験なので、赤本を...

wak********さん

2014/7/2618:07:39

赤本の解答と各大学が出している解答が違うとき

今年、大学受験なので、赤本を買いました。

しかし、現代文を解いてみて、学校の先生からその大学が出している解答をもらったのですが、赤本の答えとは違っていました。

数学や英語などは多少模範解答が違っていても、少しの違いだと思うのですが、国語はかなり違うのではないでしょうか?

こういうときどのように勉強すればいいのか教えてください!
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,089
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isb********さん

2014/7/2618:17:24

そういう問題は、難問奇問の類ですから、差がつきません。
したがって、無視していいです。

「 赤本で過去問を解いていると、『なぜその答になるのかわからない』、ということがたまにあるかもしれない。こういう場合は、“青本”や“グリーン本”を使って比較検討するのがいい。

しかし、“青本”(『大学入試完全対策シリーズ』 駿台文庫)や“グリーン本”(Z会出版)は、ごく一部の有名大学のものしかないので、そういうときは教師に聞くのがいちばん確実だ。まれに赤本の解答が間違っていることもあるようだが、あまり気にする必要はない。
というのも、赤本の解答や解説は、少なくともキミたちよりはるかにデキる大学院生や学校・予備校関係の教師が時間をかけて検討し、執筆しているはずなのだ。

それでも間違えてしまうということは、どちらを正解にしても微妙に“正しい”というような、入試問題につきものの“悪問”の類だと考えればいい。

もっとも、“悪問”や“超難問”の場合は、受験生が解答の間違いに気づくというより、予備校の講師が発見して生徒の前で言うというケースが多いだろう。

だが、それを聞いて必要以上に不安にならなくてもいい。間違いを発見した予備校講師にしても、相当時間をかけて検討し、確信がつかめてからそういうことを言っているはずだからだ。

要するにプロでも迷うような問題なら、自分が解けなくても当たり前なのだ。なにより、こういう微妙な問題に固執するのは時間と労力のムダだ。『触らぬ神に祟りなし』と、切り捨ててしまうにかぎる」
↑『新・赤本の使い方』(和田 秀樹 MS-624 KKロングセラーズ)p 196

質問した人からのコメント

2014/7/27 12:05:35

感謝 お答えいただきありがとうございます。
確かにその問題は学校の先生もちょっと難しいと言っていました(--;)
あまり気にせずに頑張りたいと思います!

また、他の方も回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gak********さん

2014/7/2618:18:57

結構あることなんですよ、それ。
とくに現代文だとね、

駿台の講師が言っていましたが、以前こんなことがあったようです。
センター現代文で出題された小説の作者が、私はこの答え違うと思うけどな、と言ったそうです、、

数学や英語などは正しい答えは明確ですが、現代文は一番解釈が難しいですからね、、

そこは気にせず一問くらい放っておくのもありかと。
赤本じゃ、解説もろくに書いてない場合がほとんどでしょう。
今はまだ、解説が丁寧に書いてある教材で勉強しましょう。

rvp********さん

2014/7/2618:18:48

まず答えの内容を比べてみてください。書き方(違う単語、表現)がちがってもないようがあっているのならどちらでもいいとおもいます。しかし、内容まで全く違うのであれは先生に聞くのが1番だとおもいます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる