ここから本文です

linuxのsuとsu-の違いはわかったのですが、具体的にsu-というのはどういうときにつ...

wat********さん

2007/11/100:07:18

linuxのsuとsu-の違いはわかったのですが、具体的にsu-というのはどういうときにつかうのでしょうか?suではできないことというのが具体的にしりたいです。

閲覧数:
31,167
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

編集あり2007/11/111:00:23

su コマンド実行前のユーザーアカウントの操作環境(シェルの種類や環境変数、ホームディレクトリ等)
をそのまま "root" に引き継ぐか、それとも "root" に設定されている操作環境を用いるか、という違いがあります。

例)
■"su"の場合
[user@localhost user]$ su
Password: "root"のパスワードを入力
[root@localhost user]#

※ホームディレクトリが user のまま → 操作環境を引き継ぐ

■"su-"の場合 → 引き継がない
[user@localhost user]$ su
Password: "root"のパスワードを入力
[root@localhost root]#

※ホームディレクトリが root に変更された → rootの操作環境を用いる


ここにもっと詳しいことが書いてあります。
http://www.obenri.com/_command/su01.html

「どういうときに su - を使うのか?」と聞かれると、上述した内容や、上記サイトに書いてあるような時としか
答えようがないのですが、使い分けについてはあまり気にしなくていいと思います。
ちなみに私は "su ‐"使いません。。。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mur********さん

2007/11/115:19:30

rootになるのではなくて、他のユーザになるときには、su -の利点はそれなりにありますね。

rootになるときは、rootの環境に初期化されるので、例えば漢字を表示できない端末からログインしたときにsu -とやると、rootのLANG設定等がEUC-JPなどの日本語になっていないのであれば英語で種々のメッセージが表示されるようになりますし、そういった利点はあります。
まぁ、要は、最初からrootでログインした環境にしたければ su -を、元のユーザの環境を引き継ぎたければ su を使うということになりますので、rootや各ユーザの環境設定をあまりいじっていないのであればあまり変わりはないかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる