ここから本文です

税法に明るい方どうか以下の点をご教示ください。 遠隔地に7年ほど前に亡くな...

k_y********さん

2007/11/116:24:18

税法に明るい方どうか以下の点をご教示ください。

遠隔地に7年ほど前に亡くなった親族の家と土地が空きや同然に置いてあり、2、3ヶ月に一度は家のケアに行っています。
土地は他人のもので地代を払っていますが、

いわゆる土地だけ借地権のある不動産です。
家の事情(家族の一人が障害年金ももらえない病気で将来の蓄えに)で処分しようとおもいますが、仮に1000万円で借地権つきの家屋を売却しても約20%の取得税を払う他に何かが発生して手取り2,3百万くらいになってしまうと聞きました。これでは
売るに売れない状態です。現住所を移してそこで住んだという実績をつくるべしとアドバイスうけましたが、これも含めて取得税やその他のことを教えていただけませんか。言った人に直接聞けない事情があります。よろしくお願いします。

閲覧数:
432
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2007/11/217:25:41

不動産を売却する際にかかる税金は譲渡所得税です。詳しくは下記サイトで確認して下さい。

http://www.towa-fudosan.co.jp/zeikin/pdf/03/3-1.pdf#search='譲渡所得税'

税金のみでは、売却額が正当かどうかは別として、1000万円の売却に対し手取り2、3百万は有り得ない話です。

借地権の譲渡は、地主に名義変更料を支払う必要がありますので、その分が差引かれてしまう計算ではないですか。
相続時は本来無料ですが、売却時の名義変更料の額については、地元の不動産会社に尋ねられた方が宜しいかと思います。

その他の経費は、相続登記が未了ならその分の登記料と契約書の印紙代程度で済みます。
余談ですが、所有者が国保加入の場合、翌年度の保険料が所得額に応じて増額となります。

尚、現住所を移して居住用資産として虚偽申告した場合、現実の居住(水道・電気料金・他の領収書など必要)を調査され、
バレて最悪の場合には追徴課税されるケースがありますので、(遠隔地の場合は特に)虚偽は止めておいた方が無難ですよ!

質問した人からのコメント

2007/11/3 06:59:44

降参 ぴったりドンぴしゃ(失礼ないいかたですが)のご回答をありがとうございます。名義変更料などこれまで知らなかったことや遠隔地の現住所移動のリスクなどありがたい助言を本当にうれしいです。ありがとうございます。助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる