ここから本文です

宋代の統治について、具体的にわからない箇所があります。 「遼を滅ぼした金が...

poo********さん

2014/8/123:06:10

宋代の統治について、具体的にわからない箇所があります。

「遼を滅ぼした金が、宋の違約を理由に開封を占領し、1127年に宋(北宋)を滅ぼした事件を靖康の変という。」

宋の違約とは、具体

的にどのようなことですか?

少しのイメージもわかず、理解ができずにいます。

閲覧数:
301
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2014/8/123:29:46

女真族が中国東北地方(後の満州)で、
完顔阿骨打を中心にまとまって、金という
国家を建設したとき、
遼帝国は圧倒的な力を持っていました。
北宋との関係は、澶淵の盟以来、
遼が宋から貢物をもらって平和を維持するという、
遼が軍事的に有利な状態が続いていました。
実際に、北宋が遼と戦っても勝てませんでした。
(北宋はさらに西夏などの外敵も抱えていました)

遼にとって、女真人の金の建国は野蛮な異民族の
反乱程度にしか考えていませんでした。
(契丹人も文明的になると、周辺の民族を見下したわけです)
この金と北宋の間でひそかに軍事同盟が結ばれます。
これを海上の盟と言いました。
細かい経緯は、省略しますが、
胡散臭い人物を仲介にして、金と宋が同盟して、
遼を挟撃しようというものでした。
で、実際に行動に移したのですが、
遼を軍事的に撃破したのは、ほとんど金が単独に
行いました。
北宋側は方臘の乱などがおこっており、
それどころではなかったのですが、
相変わらず軍事的に弱体で、遼への攻撃で
成果を上げることができませんでした。

>宋の違約とは、具体的にどのようなことですか?
この違約とは、金と宋の軍事同盟を結んだ際に
結んだ約束をたがえたということです。
北宋が望んでいたのは、燕雲十六州の奪還です。
特に燕は現在の北京で、遼にとっては南の首都(南京)の
燕京でした。
これを奪還することが宋軍の最大の目的でしたが、
自力では奪還できず、金がここを実質攻略しました。
というような、領土の取り合いで、金と北宋はもめてしまい、
金の側は宋が誠実でないと考え、
この同盟を破って、宋を攻撃したということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる