ここから本文です

薬剤師の薬に対する知識や能力がもっと上がればと思いますがいかがでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2014/8/218:42:10

薬剤師の薬に対する知識や能力がもっと上がればと思いますがいかがでしょうか?

要するに薬に対する専門的な知識や能力が彼らが主張するほどにはあまりないのではないかという質問です。併用注意や禁忌のチェックは近頃はコンピュータソフトが行い、実際、多くの薬剤師がソフトを利用し、また、大きく依存しています。ソフト利用なら普通科の高校卒業程度の能力があればだれでもできる作業です。また、医院の隣の調剤薬局は隣の先生が処方するルーチン薬剤に対しては、在庫も知識もありますが、隣の先生の専門外の処方箋が来た場合は、連動して、在庫も知識もすぐには出てきません。それが実態でも仕方のないことです。人間不慣れや久しぶりのものに対してはそんなものです。しかし、気になるのは「薬剤師不要論などの知恵袋等の書き込み」に対してムキになって反論する薬剤師の主張です。その方は優秀でしょうが、多くの方はそうとは限りません。たとえば、ステロイド外用剤と日光暴露による副作用の風評は医学的に無関係ですが多くの薬剤師が「外用したら日光にあたってはいけない」「塗ると皮膚が黒くなる」などと指導しているケースが少なくありません。厚労省もメーカーも学会もあずかり知らぬ、素人の方が昔から誤解してる典型的な風評です。それをあえてプロを自称する方が患者に説明し、専門性を主張しているわけです。強調しておきますが当方は医薬分業も薬剤師も必要論者です!しかし多くの実態はまるでアイデンティティの主張はあるものの、それ以上の実践的知識や経験を欠く「若手の弁護士先生のよう」です。いかがでしょうか?

閲覧数:
324
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/8/223:08:48

不要論も一理ありますよ。

税理士なんかいらない、自分で確定申告くらいできる!
そういうのと同じだと思います。でも、相続や会社経営になると税理士にお世話になった方が早いというのも事実。

そういう観点では、実は、医者も不要かもしれない、自分の持病は分かっているなら、高いお金を出さなくても、採血だけしてくれたら、自分で検査会社に出してデータ管理を自分でして、自分で処方もすればいいだけの知識のある人もいるはずです。

でもそうすると「保険」が効かないのが我が国のシステムです。
薬剤師も薬局もこの国の「保険システム」の一つの機関でしかない。
その中で薬局だけは独立して患者と接するから、こういう風に言われやすいだけ、そんな気がします。

セルフ受診、セルフ検査、セルフ処方、セルフ調剤、、、
本当はしようと思えばできる人はたくさんいると思う

でもこの国は、できない人に合わせてシステムが出来ている、そういうことだと思う。結果としてはその方が国民の健康の利益が高いのでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2014/8/304:23:14

    とても理性的でわかりやすい回答ありがとうございました。税理士のたとえはわかりやすく感謝です。さて、今回の質問はそもそも「薬剤師必要論」のスタンスです。薬剤師が時に不要論にさらされて気の毒と思うものの彼らも彼らでアイデンティティを主張するほどの知識や経験が足らないのではないかと懸念するのです。イメージとして病院薬剤師は多分野の薬剤とそれらの相互作用などに詳しく、若手で(だからITにも詳しくて)、多くの同僚達と情報交換もしているので「確かに詳しい」といったところです。続々と出ている昨今の生物学的製剤への知識や対応など頼もしいです。しかしながら「薬に特化した専門家」なのだから老若男女を問わずそのくらいは逆に「あたりまえだろう」と期待するのです。夜勤もなく土日休み、薬剤への知識は永年勤務の准看護師(この方々は本当に3Kで気の毒ですよ)と同等程度の「先生」という方々に関してはいかがなものでしょう。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる