ここから本文です

空売りって何ですか あと先物取引って どういうことですか 現物はわかるので...

neocafe2978さん

2007/11/420:15:57

空売りって何ですか

あと先物取引って どういうことですか 現物はわかるのですが。

閲覧数:
5,814
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/11/421:08:14

現物取引では株を買わなければ売ることはできませんから、必ず「買い」が最初になります。
ですから現物取引で利益を出すためには、これから株価が上昇しそうな銘柄に手を出すことに
なります。
空売りとは、自分では持っていない株を証券会社から借りることで、「持っていない株を売る」
ことです。借りた株は当然返さなければいけませんから、値段が下がった頃を見計らって買い
戻して返します。つまりこれは、株価が下がることを期待して行う取引です。

現物取引で失敗した場合の最悪状況は、買った株の会社が倒産して株価が0になることです。
つまり投資額を全く回収できないのが最悪の状態となりますが、空売りの場合、株価の値上がりには
上限がありませんので、どれだけ損をするか分からないという点に注意が必要です。

先物取引は、将来一定の条件で商品の売買を行う約束をする取引です。
例えば今現在、金のグラム単価が1000円だったとして、6ヵ月後までには値上がりすると予想した場合、
「買い」の取引を行います。3ヵ月後に1100円に値上がりしていた場合、「売り」の取引を行えば差額の
100円が利益になります。

先物は信用取引で行われるのが基本で、1000円の取引をするのに1000円全額を必要としません。
6ヵ月後に1000円の取引を行いますという約束をして、その保証金として10%程度の金額を委託する
だけです。
つまり1000円の「買い」取引をするためには、100円の資金しか必要としません。
実際の資金よりはるかに大きな金額の取引を行えますので、少ない資金で大きな利益を出すことが
可能ですが、逆に、失敗すると資金の何倍もの金額を簡単に損することになります。

例えば金に対して6ヵ月後の「買い」注文に1000万円の資金を投入した場合、どんどん値下がりが
続いて「売り」ができないまま6ヶ月が経過してしまった場合、約束どおりに金を購入する義務が
あります。しかも1000万円の資金に対して実際の約束金額は10倍なので、1億円の支払いが
必要になります。
「売り」の注文を出したとしても、「買い」注文を出す投資家が他にいなければ、取引は成立せずに
値段はどんどん下がる一方となるところが危険なところです。

質問した人からのコメント

2007/11/6 16:56:00

分かりやすい説明ありがとうございました!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。