ここから本文です

木造軸組み工法の壁倍率についておしえてください。

kab********さん

2014/8/1023:01:06

木造軸組み工法の壁倍率についておしえてください。

筋交い(30x90)と構造用合板(ダイライト)を併用し、室内側に石膏ボード12.5の壁の場合の壁倍率は、単純に 2+2.5+0.9=5.4 > 5 =5 ですか?

また、石膏ボードは通常壁量計算で考慮されますか?それとも無視ですか。

閲覧数:
1,949
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Cabosmanさん

2014/8/1418:40:58

筋違い30×90はシングルの場合1.5倍
ダイライトMS厚12㎜で3.0倍
石膏ボード厚12.5㎜で0.9倍(但し土台から桁や胴差から桁まで周囲を告示指定の内容による)
5倍で正解です。但し、認定に必要な施工方法や自治の基準による。

多分ね!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nat********さん

2014/8/1115:00:34

ダイライトならば耐震倍率3.0
これに30*90筋交いダブルで倍率5.0とれると思いますし
45*90シングルでも倍率5.0となると思いますが。
石膏ホードの耐力壁考えなくても良いです。

http://www.daiken.jp/b/taishin/16_001.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ボブの父さん

2014/8/1107:52:01

☆、質問の筋かいを5倍以上は認めないし、5.4倍を5倍の解釈もない。
゛゛ダンライトは2.9倍ではないですか。45×105+9㎜構造用合板張

゛゛=5倍は如何でしょう。私は、石膏ボ-ド@200㎜として倍率を0と
゛゛します。筋かいが薄いと地震時に振動が多く仕上げ材に影響あり。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる