ここから本文です

テクニカル分析は後出しジャンケン。 これは、現役東大生が作ったFXノートとい...

アバター

ID非公開さん

2014/8/1314:53:11

テクニカル分析は後出しジャンケン。

これは、現役東大生が作ったFXノートという本での、著者の資産運用アドバイザー平田啓さんの言葉です。その他にも下を参考して下さい。

テクニカル分析をデイトレードで使うのは違うんじゃないかというのが私の本音です。P.90

今トレンドが上昇しているのか、下落するのかというのを判断するのがトレンド系チャート。でも、こんなにたくさん線があって、シグナルを出していれば、どれか一つ当たると思いませんか?
プロの為替ディーラーはテクニカル分析に頼ってはいません。P.92

このテクニカル分析を非常に好んで使う人たちがいます。それは日本の個人投資家。みんなチャートにたくさんテクニカルを表示させて戦っていますよね。価格推移の特徴を捉えたら勝てるんじゃないかと思っています。
テクニカル分析の便利なところは後付けで説明ができること。いうなれば「後出しジャンケン」です。人を納得させるために使いやすい。P.93

80年代には「移動平均線」で有名なジョセフ・グランビルさんとか、「エリオット波動論」のロバート・プレクターさんとかがいます。まぁ、一時期はカリスマ的な存在だったんですが・・・・。マーケットを外してどこかに行ってしまいました。
ま、結局は短期での売買は難しいんです。
アメリカでは投資教育が盛んで小学校から株の勉強をしたりします。大学生にもなると分厚い投資関連の教科書を買って勉強します。でも、そこにテクニカル分析のことは10ページも書かれていません。
それよりもマクロ経済やファンダメンタルズ、心構えとか、もっと覚えるべきことがたくさんあるからです。P.94

これを読んで、ほんとかよそれ・・・?
って思った。
それは、たくさんの方がここでテクニカルの話をしてるし、沢山のテクニカル分析の本が出版されているから。
僕が間違い?

僕はFX初心者で勉強をするために、この本を買ったのですが、「テクニカル分析は後出しジャンケン」っていう言葉や上述した結構辛口の言葉に対して、素人ながらも今ひとつ納得できません。

せっかく買ったこの本ですが、この方の書いてあることを信用してもいいですか?
それとも、他の本を買った方がいいでしょうか?
この本で為替市場・相場の部分はかなり勉強になりましたが、それさえも本当かどうか分からないので不安になってます・・・・。

補足以下を追加しておきますね。

(プロのディーラーは)一応、参考程度には見ますよ。でも、メインの投資判断材料にはならない。P.92

閲覧数:
3,382
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oan********さん

2014/8/1404:13:28

マーケットの魔術師を全巻読んでから、その本と比較してみて下さい。
テクニカル・ファンダメンタルの片方に100%頼っていては勝てなくなります。
両方をバランス良く取り入れるべき。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

for********さん

2014/8/1400:22:14

先出しジャンケンすれば、絶対負ける。そんなことより、もっといろんな本を読んで、勉強して、練習して経験を積むこっちゃ。何かが見えてくるまで3年はかかる。必死こいても無理な人はいるけど。

gag********さん

2014/8/1320:52:04

>これを読んで、ほんとかよそれ・・・?って思った。

もちろんうそですYO!
証拠もなんもないガキんちょの思い込み。

>こんなにたくさん線があって、シグナルを出していれば、どれか一つ当たると思いませんか?

こんなこと言ってる時点でテクニカル分析の事よくわかってない人であることは間違いないです。
著者は100%浅はかな人です。
または詐欺師かどっちかです。


>プロの為替ディーラーはテクニカル分析に頼ってはいません。

大ウソです。
つかいまくってます。
頼るってのは程度の問題。
素人は情報作戦が使えないのでテクニカルの比重が高くなります。
テクニカルにかぎらず何かに100%頼ってる奴で勝ち組はいません。


>せっかく買ったこの本ですが、この方の書いてあることを信用してもいいですか?

基本的に無視が妥当です。


>「テクニカル分析は後出しジャンケン」

「後出しジャンケン作戦」というのがあります。
テクニカル分析の基本です。
「名人は天井売らず底買わず」「頭と尻尾はくれてやれ」
という格言があります。
これを理解せず誰かの話中途半端に聴いた素人さんが「テクニカル分析は後付講釈」とかイイますが後講釈できるようになるとバクチの予想の役に立つようになります。
それだけでも大儲け狙わなければソコソコ勝てると思うのですがそれすら達成せずにテクニカル分析の勉強投げ出して印税狙いしてるようなカンジですね。
相場初心者しかひっかからないような副題つけてるあたり悪質なかんじです。

iha********さん

2014/8/1320:37:23

後で説明しやすいという事は、先にも説明出来るかもしれない可能性を秘めているという事だと思うんだがな。

そうやってよくテクニカル派だとかファンダ派だとか拘った話をたまに聞くけど

何故『両方取り入れない』のかが謎

イメージでは陰陽の存在であるからして、どちらかを無下にしていいモノではないと思っているけどな。


その東大生がどれだけ自分の言葉で騙ってるかは不明だけど、現役という事から年齢的にも経験が浅いと推測出来るので、何とも言えないよね~。

そのウンチクも『自分の経験でなく他人の経験』に基づいた文面でしょ?『ディーラーが…ディーラーが…』ってアンタw
鵜呑みには出来ないよね~。


ちなみにね、その平田啓さんを検索すると普通にテクニカル分析の本出してるよw

rei********さん

2014/8/1320:14:44

相場の世界にマイナーリーグはない。ヘッジファンドが用いない戦術は個人投資家も使うべきではない。

xch********さん

2014/8/1317:49:19

運動をしてダイエットに失敗した人は、「運動してやせようと思ったら、オリンピック選手になるほど運動しなけりゃ無理だ」と言います。

一方、食事制限でダイエットに失敗した人は、「食事制限でやせようと思ったら、やせる前に病気になっちまう」と言います。

それと同じではないでしょうか。

テクニカル分析で勝てない人は、「テクニカル分析なんて後出しじゃんけんだから当たるわけがない」と言うものです。

一方、ファンダメンタル分析で勝てない人は、「ファンダメンタル分析で勝てるなら、経済学者はみんな金持ちのはずだ」と言うものです。

私見ですが、テクニカル分析もファンダメンタル分析も、いずれも有効な投資法だと思います。ただ、いずれの方法も付け焼刃の知識や経験では勝てないのが相場の難しいところです。大事なことは、自分の環境・性格・能力に合った方法を選択したら、あとは、それを信じて道を極めるしかありません。

ちなみに、私は、テクニカル分析派で、完全自動売買派です。人に自慢できるほどではありませんが、ちゃんと利益を出せていますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる