ここから本文です

ハンナン事件について、部落解放同盟は<論評>しましたか。

bodybodysongさん

2014/8/1611:23:02

ハンナン事件について、部落解放同盟は<論評>しましたか。

ハンナン事件につき、京都産業大学教授の灘本昌久は、
「今回の事件は、犯罪をおかした人が偶然部落民だったわけではなく、部落差別を悪用した犯罪である。考えようによっては、一介の市民が差別発言したよりも犯罪的でさえある。部落解放運動の内部から、今回の問題にたいして失望や怒りの声があまり聞こえてこないのだが、この問題を部落解放同盟が放置するようであれば、同じ穴のムジナと思われてもしかたがない。そうなれば、ついには『人権マフィア』という有難くないレッテルも甘んじて受けなくてはならなくなる」と論評した

閲覧数:
334
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mokuhyou23さん

2014/8/1718:54:40

もともと同盟であり、個人の集まりでその個人が起こしたことに対して責任をとりませんよ。

解放同盟の差別記事がでたときも解放新聞で謝罪のせただけだし、糾弾によって多くの人を傷つけても、個人が刑事罰になったことはあっても、同盟として二度と起きないように教育したことはないと思います。

社会に対して無責任団体。無秩序であり、マフィアと呼ばれるような形になりかねないと思います。中には本当に世界のためと考えている人もいるみたいですが、組織がこれではもったいないですね。

  • 質問者

    bodybodysongさん

    2014/8/2311:16:54

    要するに、やっらは《憲法の平等》を理解していないってことだな。

    同じ差別でも、解放同盟はしてもいい。通り一遍の謝罪で不問にする。

    しかし、他者の差別に対して『糾弾』という名の暴力をふるう。

    破壊活動防止法を適用すべきだね。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。