ここから本文です

脂肪燃焼しやすいとは具体的に説明するとどういう事なんですか? 消費カロリーが...

nat********さん

2014/8/2200:25:23

脂肪燃焼しやすいとは具体的に説明するとどういう事なんですか?
消費カロリーが増えるという事ですか?
摂取カロリーを抑える、または消費カロリーを増やす事で痩せる。すなわち脂肪が燃焼す

るのですよね?
脂肪燃焼しやすくしてもしなくても、燃焼する脂肪は一緒ですよね?
ならばカフェイン入りのお茶とかわざわざ買わなくていいですよね?
脂肪燃焼しやすくするって、まさか消費カロリーを増やす訳じゃないでしょうし。

閲覧数:
455
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jir********さん

2014/8/2201:06:39

良く気付いたっすね!さすがっす。
こっからは小学生でも出来る算数の問題です。

人間のエネルギーって何?
脂肪とグリコーゲンすね。
これが仮に!仮にっすよ?
50:50で普段使われてるのが、脂肪燃焼効果のあるものを摂取して、
脂肪:グリコーゲン(体を動かすエネルギーで痩せる太るには関係なく、保存出来る量が決まっている)が70:30の割合に変わりました。
ってのが脂肪燃焼効果のある食べ物とか運動なんす。

じゃぁ晩御飯前に運動して、100kcal消費しました。
脂肪から70kcal、
グリコーゲンから30kcal
使われますよね?
じゃぁ効果あるやん?て思うでしょ
晩御飯食べました。
どうなると思います?
脂肪ばっか使ってグリコーゲンが大量に余ってるんすよね?
って事は?晩御飯から取る摂取カロリーの比率が脂肪70グリコーゲン30になります。
逆にグリコーゲンばっか使ってたらどうなるか分かります?
はい、質問者様大正解!
脂肪30グリコーゲン70です。

なら晩御飯にグリコーゲンがMAXにならない量食べたら?
次の朝ご飯の比率が脂肪多くなります。

結局±したら一緒ですよね?

脂肪燃焼の比率を変える事は出来ます。これは断言します。
でもこれがダイエットに意味があるの?って聞かれたら無いですよね笑
人生最後の食事の後なら意味もあるかもですが・・・

補足なんですが
世界中で脂肪燃焼に効果のある食べ物やら、酵素やらホルモンやら研究はされてますが、それらを用いてダイエットさせる実証させる論文が全然無い理由知ってますか?
答えは簡単
研究者達もトータルしたら一緒って分かってるからなんす笑

あっ!ちなみに痩せる時は
摂取カロリー<消費カロリーの時のみです。
食べる時間?
炭水化物?
リバウンド?
飢餓状態?
停滞期?
質問者側が知らないのは当たり前として、人に教える立場の回答者側が無知なのには呆れますね。

質問した人からのコメント

2014/8/22 01:19:22

感謝 やはりそうなんですね。
ダイエットについての営業目的なのか、何だか他にもたくさん出鱈目そうな情報が流れていますよね。
やはりカロリー云々ですね。
ありがとうございましたm(_ _)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる