ここから本文です

本当にチンパンジーは年上の雌ほどモテ るのですか?チンパンジーの寿命は50 に...

ssss_0614さん

2014/8/2406:20:35

本当にチンパンジーは年上の雌ほどモテ るのですか?チンパンジーの寿命は50 に対し閉経40。説として人間の女性の 繁殖力ピークが20代前半から30代前 半に対しチンパンジーの雌は繁殖力

は何 歳になっても殆ど変わらないとの事らし いが、なら閉経過ぎた40歳以降の雌の が若い雌よりモテるのですか?

閲覧数:
498
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ritiarno2さん

2014/8/2413:36:50

松沢哲郎霊長類研究所教授、米国ハーバード大学などからなる研究チームの研究で、野生チンパンジーには閉経後の老年期はないのだそうです。
http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_news/documents/071217_1.htm

なぜ人などごく一部のメスだけ閉経があるのかについての見解はこちら
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312907520...

サルの仲間に限った話ではありませんが、野生動物は一般的に熟女、壮年男好きです。人類の場合は男性は若い女性好き、女性は他の動物に比べて若年男性好みの傾向はあるにせよ壮年男性好きです。

つまり、人類の女性の好む男性の年齢は他の動物と比較しても割と一般的であるのに対して、人類の男性の好みは20歳前後の若い女性となり、他の動物に比べるとロリコンに傾いています。なぜこのような違いが出るのかというと、人類は高度な知能を文明を持ち、その中で自活できるようになるためには多くの技術を獲得するために長い育児期間を必要とするため、妊娠・育児にかかる負担は相対的にみて他の動物と比べて格段に高くなるからです。しかも、その度合いは産業の高度化につれて強まっており、近年の日本などの先進国では生まれた子供が自活できるようになるまでには20年以上もの長い歳月と多大なコストがかかってしまいます。そのため、壮年期以上の女性にとって新しく妊娠することは、この先老いてゆく自分自身や、既に生まれた我が子の生存可能性を却って損なう可能性が高いからです。さらに、人類の育児期間は長いだけではなく極めて未熟な状態で生まれてくることからその期間内のコストも相対的に重いと言わざるを得ません。そのため、女性は配偶相手の男性に対して妊娠・育児期間の生活サポート(扶養)を切望します。そうすると、父性の確証(配偶相手女性の産んだ子供が自分の子であるとの確証)が持ちにくい男性にとっては他の男の子供を妊娠している可能性が低い若い女性を好むことで、自分以外の男性との間に生まれた子供を我が子と勘違いして多大なコストを支払ってしまうことで繁殖機会を棒に振って淘汰されるというリスクを下げようとします。

そうしたことを見越しているため、人類の男性は他の動物の雄に比べて熟女好き少なくロリコンの傾向が強くなります。他の動物の雄は一般的に生活能力が高く、育児経験も豊富な壮年のメスを好みます。その方が自分と同じ遺伝子情報を残せる可能性が高いからです。人類の女性の場合は他の多くの動物と比べるとショタコンのきらいがありますが、若い青年期の男性よりも生活力が高い壮年期の男性を好みます。人類の女性は多くの哺乳類と違って配偶相手となる男性からの生活サポートを切望しますが、それが得られる量について相手の年齢(老い)も関係しますが、自身の年齢が高いことに比べると大きなマイナス要素になりません。我が子を持てる年齢や初婚年齢は男女で差があり、もちろん男性の方が高いですがその原因はこうしたところにあります。

チンパンジーについては、離乳期まで3~4年かかり、出産間隔は約5年になります。性成熟までは8~11年ほどです。人とは違ってほぼ母親だけで育児を行うため、オスにとってはほかのオスとの間に生まれた子供を自分の子と勘違いして育児投資してしまうという恐れがなく、それならば経験豊富で育児成功可能性が高い熟年のメスを選んだ方が自らの遺伝子を継承できる可能性が高まります。

さて、人間以外の動物は熟女、壮年男好きが一般的ですが、ロリコン・ショタコン好きがいるかどうかと言えばもちろんいます。人類の比べればその頻度は低いものの、妊娠可能でない精通・初経前の相手と性交する場面も観察されています。理由としては性交の練習であったり、仲間内のでコミュニケーションとして連携を深めるといった意味があるとする説があります。

↓サイトも参考にどうぞ
http://homepage2.nifty.com/anthrop/sexology.htm#pedophilia

まとめ:
・人類は子育てにかかるコストと期間が他の動物に比べて膨大であるため、老齢での出産リスクがより大となる(女性側問題)
・上記により、男性も育児サポート(扶養)を行うことが求められるため、他の男性との間にできた子どもの育児に投資していては生物学的に淘汰されるため、他の男性の子供を身ごもっている可能性が低い若い女性が好まれる(男性側問題)

なお、ヒトの高齢出産については、むしろ高度経済成長以前の昔の方が多かったです。
www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai08/kekka2.html
<IURLは先頭部分を省略>

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。