ここから本文です

なぜ大阪桐蔭は昨年秋の大阪府大会3回戦で5回コールド負けしたの?秋の時点では...

sed********さん

2014/8/2418:27:35

なぜ大阪桐蔭は昨年秋の大阪府大会3回戦で5回コールド負けしたの?秋の時点では弱かったの?

閲覧数:
16,867
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

2014/8/2615:16:42

まず結果を見て、どう思いましたか?

ただ純粋に桐蔭が弱いと思いませんでしたか?

その、試合で出た数字全てが

その時のチームの強さです。

それ以上も、それ以下もありません。

「本来なら…」や「ベストコンディションじゃなかった…」

など、色々あると思いますが

試合が目の前で始まっていて、その瞬間を、今を戦えないようなチームは

上記のような言い訳をするのです。

桐蔭は、去年の秋はとても弱く甲子園なんて…というレベルだったのです。

西谷浩一監督は優勝した後のインタビューで「生意気ではございますが、ウチのチームはどの高校よりも練習してきた自負があります。」

夏の全国制覇だけを目指して、ただただ野球に打ち込んだ選手たち

あの、コールド負けしたチームを全国制覇させるまでに成長させた西谷浩一監督は、恐るべき存在です。

あの優勝した選手たちの涙の背景には

おびただしいほどの走り込み、手足がちぎれるほどのウエイト、投げ込み、地獄のノック、何千本という振り込み…

大阪桐蔭、本当にすごかったです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lem********さん

2014/8/2917:48:34

taku_flow_futureの回答は出鱈目です。

大阪大会の4回戦で敗退したチームが近畿大会に進めるわけがありません。

報徳学園にコールドで負けたのはその前年の秋季大会です。(選抜には出場できたが)

時々 taku_flow_futureみたいな間抜けな回答が知恵袋ではありますが皆さん鵜呑みにしないようにして下さい。

tak********さん

2014/8/2700:15:29

私もびっくりです。
大阪府大会でも履正社にコテンパンにやられましたし、そのあとの近畿大会でも兵庫王者の報徳にコールド食らったと記憶しています。
いくら新チーム発足して間もない時期とはいえその程度のチームが、夏に大輪を咲かせたわけですから驚きでした。

やっぱり今や全国から憧れて入部してくるブランド高校ですから、選手の素質自体が相当高かったんでしょうね。でも春はまだまだ未完だった。
たった半年で使うのもおかしな表現ではありますが「甲子園を目指すという点で」大器晩成だったのでしょう。

ale********さん

2014/8/2623:56:48

まぁ、高校生ですからね

しかも一回きりの勝負で
勢いだけとは言い切れませんけど
勢いで勝ってくところもあります
体調や気持ちの持ち方で一気に偏ることもありますから

無名校が有名校に勝つ
得点が入ったらポンポン入りますしプロではないので気持ちを持続させるのも難しいし

高校野球では一人の投手が毎日投げるとこもあるんで言葉では語れない何かがあるんじゃないですかね?

c_0********さん

2014/8/2619:04:19

あくまで全国優勝できる強さではなかっただけで、けして弱くはなかったです。
相手が履正社でその履正社は春の甲子園準優勝です。

zya********さん

2014/8/2418:30:53

秋は履正社が相手だったから
履正社の方が新チームの始動が早かったし当然の結果じゃないかな?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる