ここから本文です

{接骨院針灸院の施術料は保険が利かない部分も有りますか?

ior********さん

2014/8/2710:58:53

{接骨院針灸院の施術料は保険が利かない部分も有りますか?


後期高齢者で1割負担の者ですが、週2回、2千4、500円払っています。
負担が年金受給者の父には負担が大きく、治療を中断してしまいました。
治療を続けさせたいのですが・・・

評判の良い先生でよく効きますが、領収書が数字のみで内容が不明で、不信感を持っています。どなたかご存知の方回答願います。

閲覧数:
89
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2014/8/2711:10:28

”本来なら”

急性期の骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)
の施術を受けた場合に保険の対象になります。
なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

↑厚生省HPより抜粋。


他は自費診療ということです。
しかし、急性期ということにして、
肩こり等保険治療している接骨院もある・・・と聞きます。

一度「治療費の内訳を教えて下さい」と
申し出てみたらよいと思います。

医療機関を始め、治療費は不明な点が多いですよね。
ですので、数年前より、
医科の医療機関は「詳細な明細書」を出すことが
義務付けられたのです。

納得して治療を受けて下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yym********さん

2014/8/2800:10:54

お父様が施術を受けてらっしゃる場所(例えば肩と腰とか)と内容(電気と温めとマッサージが何分とか)が判れば、だいたいの金額と内訳が予想できますが…
tuiteruungaii先生のおっしゃる通り、整骨院・接骨院での保険を使用した際の窓口負担金は全国一律です。
1回あたりの金額からそれを引いたら、自費施術分がわかります。
そして整骨院・接骨院の施術と鍼灸の領収証は基本的に別に書くものです。
接骨院の領収証も一部負担金と保険外の明細を書くものです。
それが無いのは、怪しいと思います。

お手数ですが、お父様が施術を受けていらした場所と内容を補足で出していただけると、返信等で皆さんが詳しく回答しやすくなると思いますので、お父様に尋ねてみて下さい。

tui********さん

2014/8/2711:27:37

他の回答者さんと内容が重複する回答ですが

1回2400~2500円の施術代金なら
何か鍼灸など実費施術をしているはずです。

整骨院=接骨院の健康保険での施術代(一部負担金)は
もっと安価です。

実費施術代なら2500円でも仕方がないです。
これはその院の経営方針であり、それを承知納得して
施術を受けているならなにも問題ありません。

しかし領収書に「鍼灸施術代」「○○整体施術代」など
明細があってもいいはずですし、健康保険適用なら
なおさら明細入り領収書は発行義務があります。

もし言っても発行しないなら
国保のほうから問い合わせがあり、調べてもらうなど
カマをかけて言ってみてはどうでしょうか?

整骨院=接骨院の説明をします。

整骨院、接骨院の保険施術の通院の仕方を
お間違いの方が多いです。
どうぞよく確認してください。

整骨院・接骨院での保険治療は条件があります。
すべての症状に適用するのではありません。
原因が明確な、急性の外傷=ケガのみ保険が適用されます。

次の5つの症状です。
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)の5つです。
これは昭和45年、1970年、
今から44年前から法律で決まっております。

例をいいますと
昨日自転車で走行中、段差に転倒し、右肩、右ひざを強打した。
今日は患部が腫れて、痛くて動かせない。
このようなアクシデントで起きたケガのみ保険適用されます。

お父さんはどのようなケガで通院してますか?

又ただの肩コリや 仕事で、パソコンで疲れたから腰をもんで~
老化現象の症状は保険施術はできません。

日本の健康保険組合は90%が赤字です。
そのため不正請求を摘発しております。
不正請求は犯罪です、違法です、

初検時にちゃんと説明していない整骨院・接骨院が悪いですが
肩コリや慢性腰痛を気軽にワンコインマッサージと思って
皆さんが行かれる事も問題なのです、それは実費です。

ちなみに日本全国、整骨院の保険施術の一部負担金は
(窓口料金)は法律で決められており、ここが安いとか高いはないです。

実際の例は(おおよそですが)、今日ケガしたとして3割負担で
(平成25年5月現在の料金 )※平成26年から一部変更になります。

3割負担の金額ですから すべて3分の1にして計算してください。

1か所のケガ=初検670円、 再検270円 、3回目以降180円 が続きます。
(指1本の突き指 や 左足首をひねって捻挫 ならこの料金です)

2か所のケガ=初検920円 、再検460円 、3回目以降370円
(転倒して右ひざと右肩を強打した など)

3か所のケガ=初検1160円 、再検570円、 3回目以降480円
(転倒して 左ひざ、腰、左ひじ を強打した など)

3か所以上のケガはレセプトになぜ負傷したか原因を記載する規則です。
こちらでお分かりの通り、500円、800円などキッチリ料金は少ないです。
キッチリ料金はボッタクリ料金と思ってもらって結構です。

健康保険での一部負担金はほとんど10円単位です。

raa********さん

2014/8/2711:15:56

施術一連でこの部分は保険でとかこの部分は自費でと言う分け方は出来ないはずです。単純には一回12,250と言う事ですが健康保険を適用していない料金だと思います。この事は鍼灸院へ行って直接聞いてみるしか方法はないです。別に悪い事をするのではないので躊躇する必要はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる