ここから本文です

あなたはどっち?投資信託を買うのは、基準価格が高い時?それとも安い時?その理...

kounan_midoriさん

2007/11/1718:45:40

あなたはどっち?投資信託を買うのは、基準価格が高い時?それとも安い時?その理由も教えてください。
もう一つの質問は、分配金のある投資信託を買う時、分配金の支払いの直前に買うのはいいことですか?

基準価格が高い時に買えば、基準価格が低い時に分配金の支払いになれば、特別分配で税金がかからないけど、
基準価格が低い時に買えば、基準価格が高い時に分配金の支払いになれば普通分配で税金がかかりますよね。
春に購入した投資信託は基準価格が高い時に購入したので今は基準価格がかなり下がっていて、
毎月の分配金が今では特別分配で税はかからないのですが、
もし、今投資信託を購入したら、基準価格がかなり低くなっているので、これから基準価格が上がった場合
普通分配になり税がかかった場合、どちらで買うのがプラスになるのかと思い質問してみました。
詳しい方、どうぞ宜しくお願いします。

閲覧数:
19,575
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igaguri_mlさん

編集あり2007/11/1722:12:41

そもそも分配金をたくさん出す投資信託を購入すること自体が損です。
複利計算の算数をまともにできる人であれば特別な理由がない限り、
分配金をたくさん出す投資信託を買いません。
分配金をほとんどもしくはまったく出さない投信を選べば悩みは消えます。

以下、分配金とキャピタルゲインにかかる税率は20%
(今は10%だが20%に上がる可能性が高い)と仮定することにします。

たとえば年率7%のリターンがみこめる投信があったとします。
その7%をすべて分配金として受け取ってしまうと、20年間の通算で
7*0.8*20 = 112% の利益が得られます。
分配金再投資コースを選ぶと20年間で
100*((1+0.07*0.8)^20-1) = 197% の利益が得られます。
長期的には再投資コースの方がかなり有利です。

しかしもしも7%のリターンを投信側が分配金として
外に出さずに内部で再投資してくれていれば20年間で
100*(1.07^20-1)*0.8=230% の利益が得られます。
分配金でリターンを吐き出す投信で再投資コースを
選ぶよりかなりの得になります。

基準価額の大暴落が起こった瞬間には
分配金を受け取って利益を確定させていた人の方が
分配金再投資コースを選んでいたり、
一切分配金を出さない投信を選んでいる人よりも
損害が少なくなります。
しかし、複利効果はあまりにも大きいので
長期的には大した問題にはならないことも
実際に計算してみればわかります。

このような数字を示さずに、
安易に「分配金をたくさん支払う投信を選ぶかどうかは個人の勝手」
とアドバイスする方がいますが、
毎月分配型投信を選ぶことでどれだけの
お金を失うかについてまじめに計算してから
そういうアドバイスにしたがった方が良いと思います。

たとえば Avest-E を保有している人はたくさんいると思います。
Avest-E は非常にたくさんの分配金を出すタイプの投信です。
http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_detail_retn.asp?fnc=68311003
そのせいでたとえ分配金再投資コースを選んでも投資効率が悪い
投資信託になってしまっています。それがなければ悪くない投信だと思うのですが。
分配金を好む馬鹿な消費者のせいでこういうろくでもない設計の商品が
そのまま売られ続けてしまうのは残念なことです。
分配金をたくさん出すだけでもかなりのマイナスなのに
Avest-E のリターンはバリュー戦略を採用せずに単なる市場平均に
連動しているだけのインデックスファンドに最近大きく負けていますよね。
最近の3年では互角の成績になってしまっている。
たとえば次のインデックスファンドと比較してみて下さい。
http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_detail_retn.asp?fnc=5531198C
私は Avest-E の購入も検討しましたが、分配金を出しすぎるので買わないことにしました。
インデックスファンドの方が合理的な選択肢に見えて仕方がない。
一般にインデックスファンドは分配金をほとんど(もしくはまったく)出しません。
(実際には毎月分配型の最低のインデックスファンドも存在するのですが。)
見かけのリターンが同じなら分配金を出さない投信ほど長期的には有利になります。

現時点では毎月運用利益を自動的に受け取るためには
実質的に分配金を利用するしかありません。
しかしありがとう投信が提供している「定期解約サービス」が普及すれば
分配金の存在そのものが無用の長物になると思います。
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/db05b9d3b7b2473700da0ff4b1c108e1
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/64adf17111217ed38519b009c06f07c0

質問した人からのコメント

2007/11/23 22:03:17

いろいろなご意見ありがとうございました。とても勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yukidayoyoroさん

編集あり2007/11/1908:19:06

あなたはどっち?投資信託を買うのは、基準価格が高い時?それとも安い時?その理由も教えてください。

回答 どちらでも同じことです 理由は高い所で買おうが安い所で買おうがそれだけで損得はないから。一番重要なのは自分が 購入した後上がるか下がるかなので。

毎月の分配金が今では特別分配で税はかからないのですが、
もし、今投資信託を購入したら、基準価格がかなり低くなっているので、これから基準価格が上がった場合
普通分配になり税がかかった場合、どちらで買うのがプラス?

回答 上がる見込みがあるのならば買ったほうがプラスです。
理由 普通分配金になって税金が20%かかってもその分元本がプラスになっているので。
 後、分配金発生時に、その個別元本から特別分配金を控除した額が、その後の受益者の個別元本となので追加で買 わなくても、前回分配金発生時の基準価格よりもあがっていれば普通分配金にかわりますよ。

nik18gok64さん

2007/11/1801:43:37

安い時です。安い時に買って高くなったところで売る事により、儲ける事が出来るからです。
でも実際には、最安値で買う事はまず不可能ですので、なるべく安そうなところで、
もしくは欲しいと思った時に買っても良いのでは・・・・・・・

投資には人それぞれの考え方が有っても良いと思いますし、正解も無数に有ると思います。
この投資方法が正解!この商品を選ぶのが正解!何て言い切るのは「行き過ぎたアドバイス」と考えます。
「何か他の思惑が有るんじゃないか?」と疑ったほうが無難です。
物事を断定的に言い切れる人には、カリスマ性が有りますし、詐欺師の才能が有ります。

2007/11/1801:33:01

基本的には安く買って、高く売るですよ
今のように為替が不安定でどちらへ振れてもおかしくない時は、特に大切だと思います

分配前も分配後もいつ購入しても、変わりはないですが、
分配直前にとんでもなく下がって、底と思うか、あるいは分配日までには上昇しそうな時は、購入したらいいと思います
しかし、今はそんな無理をする時でもないと思いますけどね
とは言え、質問者さんが決めることです

特別分配は損をしているから、自分の投資金から還元されているだけです、だから無税
税金が引かれて初めて、利益が出ているということです
利益が出てから、税金の心配をした方がいいですよ

mckee48linerさん

2007/11/1722:38:18

>投資信託を買うのは、基準価格が高い時?それとも安い時?
もちろん安い時です。まともな知識を持ってる人は少しでも安いところで買いたいと思っています。
特別分配金を貰うという事は、その時点で貴方は儲かってないと言う事です。
特別分配金を貰った方が有利という考え方は完全な間違いです。

>分配金の支払いの直前に買うのはいいことですか?
これはたいして変わり有りませんので、自分の思うままでどちらでも良いと思います。

完全な間違いは別にして、投資にはどうやったら正解とか、どの商品は正解なんて事は有りません。
人の意見などは参考程度にして、自分の良いと思う投資方法を心がけた方が良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。