ここから本文です

はじめまして。20代の男です。

がっしゅさん

2014/9/608:06:49

はじめまして。20代の男です。

i_aint_a_little_girlさんの知恵ノートを読ませていただきましたが、その中には記されていなかったことで知りたいことがあったので質問させていただきます。

私は幼少の頃より爪を噛むことやむしりとる(この表現が適切かどうかはわかりません)が癖になってしまい、勉強や読書など集中するときには爪を噛まずにはいられませんでした。

しかし、半年ほど前にそれらの精神的ストレス(集中力を要する作業など)からしばらくの間解放されたところ、i_aint_a_little_girlさんが知恵ノート内でも書かれていた通り爪が伸びやすくなり、以前は多かったさかむけなどもなくなりました。それから現在に至るまで爪を噛んだりはしていません。

ここからが本題なのですが、長期に渡って爪を傷つけていたことが原因か、他の人に比べて爪が薄いように感じます(少しの衝撃で爪が手の甲側に曲がって痛い思いをすることが多々あります)。また、すべての爪のピンクの部分が短く、爪半月がありません(物心ついた時には爪半月はありませんでした。)。

質問としては、「今後、私はどのように自分の爪と付き合っていけばよいでしょうか」ということです。かなりざっくりとしていてすみません。少し調べてみたところ、野球選手の投手などは爪の補強のためのマニキュアなどを塗る方もいるようです。おすすめの物などあれば教えてくださればと思います。

よろしくおねがいします。

閲覧数:
85
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

i_a********さん

2014/9/817:07:50

リクエスト、ありがとうございます☆

悪癖を克服することは大変なことです。
人間、甘えてしまえば「癖」の一言で何でも済ましてしまいますから…



さて、本題にいきますね。
まず、総括の回答からしていきますと、

>「今後、私はどのように自分の爪と付き合っていけばよいでしょうか」ということです。かなりざっくりとしていてすみません。少し調べてみたところ、野球選手の投手などは爪の補強のためのマニキュアなどを塗る方もいるようです。おすすめの物などあれば教えてくださればと思います。

何もしなくて大丈夫です。
「やれば良い」ということではなく、適切に必要に応じて対処しなければ、それは決して有効にはなりません。
現状では、まだ爪に何かすることは適切ではなく、まだ爪の土台作りに時間をかけた方が良いのです(^^)じゃないと、お金も実はムダになっちゃうので…



>他の人に比べて爪が薄いように感じます(少しの衝撃で爪が手の甲側に曲がって痛い思いをすることが多々あります)。また、すべての爪のピンクの部分が短く、爪半月がありません(物心ついた時には爪半月はありませんでした。)。

【爪嚙み・爪毟りさんの爪に特徴はあるのか?】で説明していますが、爪の厚みはもう少し時間をかけて経過観察をしつつ、
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n5038
こちらを取り入れてみてください。

爪半月は今はまだ出なくても問題はありません。
まだ爪にかかっていた負荷も残っているでしょう。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n11733
この情報、「あれば瑞々しい」「なければ乾燥気味」は水分や酸過多の爪噛みさん前提ではないので目安にはなりにくいのです(説明不足でした)。


まずは爪を健康的に形成する土台作りに重点をおくことが大事です。
人間の身体は人間が思う以上に賢く高機能でありながら、人間の欲や都合の良さには反応してくれません(^^;
自分の意識では判別できることでも、自分が思うレベルの判別は一切できない、とも言えるので、どれがケアでどれが自傷か、身体が認識することは難しくても、何もしないことで回復させることはできます。
それが冒頭の「やれば良いのではない」に繋がります。

野球選手のケアの話、よく調べましたね(^^)
でも、これも良い話ではありません。
マニキュアは特別身体には害あるものではありませんが、必ず定期的にオフしなければならず、その際に必ず除光液を使用することになります。
実は、この除光液が爪に悪影響を及ぼします。
除光液に含まれるアセトンは油分溶解し、高い揮発性にて水分を飛ばすため、爪の乾燥を招いてしまいますし、薄い・弱い爪の場合には浸透しやすいので内側から乾燥をさせるので、より折れやすい弱い爪にさせてしまいます。
「やれば良い」のではなく、やったことで悪化させてしまうタイミングもあります。


ただ、半年で爪の伸びに変化を感じられるということは、嬉しいことですね☆
今は特に爪をいじらず、爪のためにオイシイものを食べたり、友達と楽しく過ごしたり、一人で誰にも気を使わない時間を作ったり、ゆっくりの~んびりくつろいだりしてください(^^)

質問した人からのコメント

2014/9/12 18:05:39

笑う ありがとうございました!
今後は何もせずに様子を見ながら爪と付き合っていきたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる