ここから本文です

降水の元となる粒子"エアロゾル"と逆の性質を持った粒子の名前を教えてもらえませ...

ice********さん

2014/9/714:47:24

降水の元となる粒子"エアロゾル"と逆の性質を持った粒子の名前を教えてもらえませんか。また、それを可視化する方法があったら教えてください。私が雨だと思って予定をキャンセルする

と必ず雨は上がります。中止にしたときに私の身体からその粒子が大量に放出されるようです。

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pak********さん

2014/9/717:56:17

エアロゾルの発生源は主に以下があります。
いずれも半径0.005~1μm程度の微粒子なので、肉眼の可視化は完全にできなくても、イメージは掴みやすいでしょう。

・細かい土埃
・潮風に含まれる、海のしぶきで空気へと浮遊する海塩粒子
・火山灰
・煙や排気ガス。自動車・工場・焼却など人間活動で放出された汚染粒子
・発生源から気体として大気中に放出されたが、その後、大気中の水分子と反応、あるいは光化学反応で微粒子に変化したもの。硫酸アンモニウム粒子、硫酸粒子、硝酸ナトリウム粒子など

逆の性質をもった粒子、つまり乾燥する方向へ行く粒子ですね。空気に含まれる水分子を気体に変化させれば良いです。
空気に熱を加え、水蒸気を放出させれば、乾燥します。
冬、火力のストーブでも電力のエアコンでも、閉め切った屋内で暖房を点けっぱなしにすれば空気が乾燥しますね。それと同じ要領です。

これで質問者さんが晴れ女(晴れ男?)になると良いですね(*^_^*)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2014/9/721:27:06

エアゾルは分散媒が気体であるコロイドです
これと逆のコロイドは分散質が気体で分散媒が水ということになります
これは水道工事の後に水に気泡が混ざって白く濁った状態です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる