ここから本文です

日本は戦争に負けて恥かしくないのか??

tou********さん

2014/9/803:56:20

日本は戦争に負けて恥かしくないのか??

太平洋戦争の原因、日本の戦争目的、そんな事はどうもいい。侵略戦争であろうが自衛戦争であろうがアジア解放であろうがなんでもいい。そんな事より、負けるわけがないと始めた戦争で、もうこれ以上は無理というほど無茶苦茶に叩きのめされて恥かしくないのか?

いい勝負して負けたのならともかく、あんなにコテンパンにやられて、ルーズベルトがどうの無差別爆撃がこうのと哀れな泣き言をいつまで言い続けるつもりだろうか?

知恵袋を見ていると、日本はアメリカの陰謀で戦争に引き込まれた、と。それもどうでもいい。引き込まれようが自分から飛び込もうが、戦争は勝たないといかん。無茶苦茶に負けた戦争を70年経ってもいつまでも騒ぐのはみっともなくはないか?恥かしくないか?戦争の話はもうやめたらどうだ?現在そしてこれから日本がやらないといかん事は山ほどあるぞ。

閲覧数:
196
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2014/9/806:04:54

勝つとかよりも なんで 多くの日本人が死んだのか?が問題

政治や外交などの失敗で 多くの日本人は死んだ

軍国主義だから死んだのです

  • hir********さん

    2014/9/806:06:17

    まだ アメリカが勝てばいい 戦争を繰り返す そうすれば アメリカが嫌われる

    移民大国 アメリカにテロが増えるのである

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

day********さん

2014/9/823:21:53

バカなんだから難しいことは考えるな。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

bio********さん

2014/9/818:37:57

恥ずかしいに決まってんだろ。
だから次の戦争では必ず勝てるように、
前よりずっと優秀な軍備を整え中なんだよ。
バカのtoueizen大先生様が盛大に否定して下さったが
防衛大生、および自衛隊将校の質は、
旧軍なんかより数段高い。

もちろん学力面も非常に高い。
少なくともお前より遥かに高いしねw
でも学力だけが将校に必要な素質ではない。

そして兵器もどんどんアメリカ製を凌ぐ国産品に
代替が進んでるんだよ。

で、偉大なるtoueizen先生のような凡人には計り知れない
お方とは違って、大多数の日本国民は志願制を
引き続きやり続ける方がいいと思ってるんですよーw
徴兵制はやらないみたいだからwww

なので兵士の質も落ちない。

次の戦争では勝つ。
名前は朝鮮人風だが、まあそう決めつけるのも愚かだ。
テメエ邪魔だけはすんなよ。

dee********さん

2014/9/818:16:17

本で読んだんだかテレビで観たんだか忘れてしまったが、戦後、陸軍の大佐だった人が「日本を戦争に引きずり込んだのは、財閥でも軍部でもなかった。実に英米撃つべしという国民の世論だったのだ」と回想してました。

■昨年公開された「永遠の0」という映画でも、日米開戦を聞いた商人たちが「これでまた戦争特需が起こる。実にめでたい」と祝杯を交わすシーンが描かれていました。

■ネットで検索をかけてみても…
①戦後に出た回顧録を読むと真珠湾攻撃の報道を聞いて、殆どの日本人が「これは大変なことになると思った」というようなことが書いてある。それは嘘ではない。しかし同時に「これでスッキリした」とか「モヤモヤが取れた」という、有名人の発言が当時の新聞や雑誌の紙面を埋めたのも確かである。
日米開戦を痛快と感じた当時の日本 http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-224.html

②日中戦争に勝っているのに一向に終わらないのは、英米が蒋介石を援助しているからだと国民の間で英米に対する反感が高まった。1939年7月には、イギリス大使館で6万人の民衆が反英集会を開いた。1940年1月の文芸春秋の対米外交についてのアンケートでは、対米強硬派が60%を超えた。1941年、東条首相が就任したころ、新聞は反米報道に溢れ、日米開戦へと世論は動いていた。首相官邸には3000通を越える投書があり、その殆どが日米開戦を要求したものだった。政府や軍部など、リーダーたちの殆どが「戦争はしてはいけない」と思っていたにもかかわらず、考えを貫くことができず、結局世論の力によって戦争を決断した。
NHKドキュメンタリー「日本は何故戦争へと向かったのか?」http://blog.livedoor.jp/kobatetu01-memo/archives/4804196.html


■ところが戦争に負けた途端、日本国民は被害者に豹変した。「日本はもっと強いと思っていた。まさかそんなに弱かったなんて信じられない。我々は指導者や軍部にダマされていた」というわけである(なんか書いてて、この間のサッカーワールドカップの日本代表を思い出した)。

自分たちで大騒ぎして、母国を戦争と敗戦に導いておいて、被害者面だの泣き言を並べ立てる日本人というのは、ちょっとどこかオカシイという気がしないでもない。質問者の質問は過激な意見だが、一部賛成だ。

2014/9/809:27:04

負けると分かっていた戦争です

dy3********さん

2014/9/808:52:10

勝負は時の運、堂々と戦って負けたのは恥にはならない。
君の母国の朝鮮は一度でも戦ったことがあるかい?

中国の属国になるしかなかったよね?
日本の植民地になるしかなかったよね?
戦う勇気さえなかったから朝鮮は奴隷国家の歴史だったよね?
そんな情けない朝鮮民族は自国を恥ずかしくないですか?

日本は米・英・仏・中・・・・世界の大国相手に3年半も戦い続けた。
日本人の勇気、強さ、粘り強さに米国は心底驚嘆した。

朝鮮人には到底真似ができないだろう(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる